2011年03月22日

何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介 2011年3月22日発行 (第305号)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
     何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介
   発行者:濫読ひで  2011年3月22日発行 (第305号)
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

★☆★☆このメルマガは、以下の媒体で配信されています。★☆★☆
めろんぱん:105人 まぐまぐ!:935人 Melma!:54人
================================

こんにちは。濫読ひでです。 
初めてご登録いただくかたには、はじめまして、ですね。

皆様、地震はいかがでしたか?
私は16階にいて、すごく揺れましたがなんとかサバイブしました。
その晩は会社に泊まって会議室で寝ました。
あなたはどうでしたか? そして、ご家族や知人、友人のみなさんはどうだっ
たでしょうか。

人生をいろいろと考えなおしてみようと思っている濫読ひで
の、「何を読もうかな、いうあなたに捧げる本のご紹介」です。

携帯メルマガはこちらです。
まずはPCで
http://mini.mag2.com/pc/m/M0086003.html
をご覧ください。そこに携帯アドを登録お願いします。

みなさん、よければtwitter でもフォローしてくださいね。
@hidebookjp です。

今週の内容は次のとおりです。

■■■今週のお勧め本■■■

1)大倉崇裕 小鳥を愛した容疑者  ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/191547094.html
2)朱川湊人 鏡の偽乙女 ☆☆☆☆
]http://hidebook.seesaa.net/article/191533960.html
3)朝倉かすみ 声出していこう  ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/191539946.html


■編集後記

です。

=========================
☆☆☆☆☆☆☆バックナンバーはこちらをご覧ください。☆☆☆☆☆☆
最近の発行 http://hidemm.seesaa.net/
以前 の発行 http://hidebook.blog63.fc2.com/
以前の発行 http://www.geocities.jp/hidebookjp/ 
=========================
楽天ブックスプレゼント!
http://www.geocities.jp/hidebookjp/8/bookpresent.htm

7000点以上の懸賞!
http://www.geocities.jp/hidebookjp/8/rakupre.htm

■■■■■今週のお勧め本■■■■■

今日の一つめはこれです

容疑者が飼う動物を世話しながら、真実に迫る二人!s
1)大倉崇裕 小鳥を愛した容疑者  ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/191547094.html

元捜査一課の須藤は、職務上負傷し、総務課でリハビリしていた。
退屈な毎日。 そこへ、仲間の石松が事件を持ってきた。 須藤の部署で取り
扱うべき事件だ、というのだ。
実は総務課とは正式には総務部総務課動植物管理係という。
そして彼に与えられた仕事は、逮捕拘留された容疑者の買う小鳥の世話だった。
警察博物館にいる若い女性の薄巡査とともに、須藤は動き始めた。すると、事
件は意外な方向に…

あとはパターンだ。
石松が事件を持ち込み、薄巡査が持ち前の動物好きの行動で問題を見つけ出し、
解決に導く。もちろん須藤も活躍する。強面の男と動物好きの若い女性という、
いいコンビになっている。

扱う動物もイタチやらカメやらフクロウやら、いろいろだ。
だが毎回ちゃんと事件が片付いていく。

動物の情報もマニアックだ。
これは新たな「動物ミステリー」とでも呼べばいいのだろうか。
@korumono の「魚類うんちく鬼畜ミステリー」とも違い、もっと正統的なミス
テリーといえるだろう。

続編希望だ。

お勧め度:☆☆☆☆1/2 こんな女性が居たら、知り合いにはなりたいけど彼女
にはしたくないかも…


この本の詳細を見たいかたはこちらへ↓
http://hidebook.seesaa.net/article/191547094.html

☆★☆★☆★☆★☆★濫読ひでからのお願い☆★☆★☆★☆★☆★☆★

現在のところこのメルマガ最大の読者数を誇るまぐまぐ。
目指せ、まぐまぐの「読者さんの本棚」入り!と常に思っています。

2007年5月、「読者さんの本棚」で二回目のご紹介をしていたいてからずいぶ
ん経ちました。

あなたも、よろしければ、このメルマガをまぐまぐの「読者さんの本棚」で紹
介してくださいね。

メルマガ番号: 000144139です。
メルマガ名: 何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介

なお、読者さんの本棚のアドレスは、以下の通りです。
ここに出ている例をみて、あなたもこのメルマガ、ご紹介ください。
http://www.mag2.com/wmag/hondana/


「めろんぱん」のかたは「MYめろんぱん」からご紹介コメントをお願いいた
します。メルマ!のかたはマイメルマ!の登録マガジンリストから、レビュー
をお書きください。

よろしくお願いします。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


次はこれです。

不思議なものが見える絵かきのコンビが活躍します。
2)朱川湊人 鏡の偽乙女 ☆☆☆☆
]http://hidebook.seesaa.net/article/191533960.html


槇島風波というのが「私」の号だ。絵を書きたくて家出してきたおぼっちゃま、
というのが立場になる。そして不思議な男、雪華に出会う。彼は私の絵を見て、
家出するほどではない、という。 雪華は自分で絵を描き、私に見せた。私は
驚愕した。 そこからが二人の付き合いになる。
雪華には不思議な力があった。そして実は私にもそれに近い力があったようだ。
つまり、普通の人には見えないものが見えるということだ。
そして私は、雪華の住んでいる下宿に引越し、二人でいろいろな体験をするよ
うになる。その後もう一人加わり、三人でのエピソードとなる。

これはシリーズ物になるだろう。なかなか時代考証が大変だろうが、面白い作
品なので、続けていって欲しいと思う。

お勧め度:☆☆☆☆ 雪華の正体はいつ知れるのでしょうか。

この本の詳細を見たいかたはこちらへ↓
http://hidebook.seesaa.net/article/191533960.html

■■■■■■■■■■■お知らせ■■■■■■■■■■■■■■

■□「楽天カード」入会でもれなく2,000ポイントプレゼント□■
               >
キャンペーン期間中入会された方にはもれなく楽天市場で使える2,000円分の
ポイントプレゼント!カード利用で貯めたポイントは1ポイント=1円として
楽天市場で使えます!年会費はもちろん無料です。
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hsc/09252308.998bdcf2.0925230e.809eba19/

===============================================================

三作目はこれです。
通り魔事件が起きた町。
事件に関わる人達のエピソードが綴られる。
3)朝倉かすみ 声出していこう  ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/191539946.html


平和な町の通り魔事件にかかわりがあった人々の心のなかを描いたもの。
といっても深刻なものではない。
どちらかというと日常のなかに、何か事件が起こった、という感じだ。
当事者とも限らないので特にそういう感じだ。

ストーリー的にどこかで犯人が出てくるのかと思ったのだが、結局その「犯
行」そのものは狂言回しというか、ストーリーをつなぐだけの役割に近いと言
えるだろう。

事件があっても災害があっても何があっても、生きていかなければならない。
 だからこそ、声出していこう!

お勧め度:☆☆☆1/2 意外にというかなんというか淡々としている感じです。
この本の詳細を見たいかたはこちらへ↓
http://hidebook.seesaa.net/article/191539946.html

=============================

最近のバックナンバーで紹介した本のタイトルを再録しておきます。

(3/1/2011)
1)馳星周 エウスカディ ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/188044505.html
2)五十嵐貴久 YOU! ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/186823103.html
3)坂元裕二/古沢保 チェイス 国税査察官  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/188045666.html
(2/15/2011)
1) 柴田よしき 竜の涙  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/185457827.html
2)新城カズマ さよなら、ジンジャー・エンジェル ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/185456847.html
3)近藤史恵 薔薇を拒む  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/185618891.html
(2/8/2011)
1) 三羽省吾 路地裏ビルヂング ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/183055265.html
2)誉田哲也 世界でいちばん長い写真 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/184500958.html
3)木宮条太郎 本日の議題は誘拐  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/184508305.html
(2/1/2011)
1) 朝井リョウ チア男子! (1/2011) ☆☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/183063011.html
2)小路幸也 ピースメーカー (1/2011) ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/183058863.html
3)誉田哲也 主よ、永遠の休息を ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/181981512.html
(1/25/2011)
1) 花形みつる まわりして、遊びに行こう  ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/181983974.html
2)中野順一 想い火 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/181976817.html
3)羽田圭介 ミート・ザ・ビート ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/181978040.html
(1/11/2011)
1) 結城五郎 依頼人 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/179762536.html
2)石持浅海 この国。 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/179764815.html
3)堂場瞬一 青の懺悔  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/179962484.html
(12/21/2010)
1) 牧野修 破滅の箱・再生の箱  ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/174152770.html
2)幸田真音 舶来屋  ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/174081870.html
3)伊坂幸太郎 オー・ファーザー ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/169272311.html
(12/14/2010)
1) 沢木冬吾 握りしめた欠片 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/173001707.html
2)堂場瞬一 蒼の悔恨  ☆☆☆☆
]http://hidebook.seesaa.net/article/173004190.html
3)小川糸 ファミリーツリー  ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/172993761.html
(12/7/2010)
1) 原宏一 トイレのポツポツ ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/171866948.html
2)堂場瞬一 灰の旋律 (11/2010 ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/170898150.html
3)中場利一 あなた明日の朝お話があります (10/2010) ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/168501264.html
(11/30/2010)
1) 広小路尚祈 うちに帰ろう ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170901545.html
2)小手鞠るい 年下の彼 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170903353.html
3)湊かなえ 夜行観覧車 ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/170899649.html
(11/23/2010)
1) 森浩美 小さな理由(わけ)☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/170087904.html
2)小路幸也 僕は長い昼と長い夜を過ごす ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170085041.html
3)ヌれ手にアワ  藤谷治  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170086490.html
(11/16/2010)
1) 村山由佳 アダルト・エデュケーション ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/169270659.html
2)西尾維新 難民探偵  ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/168501041.html
3)七河迦南 アルバトロスは羽ばたかない
http://hidebook.seesaa.net/article/169284356.html

===============
■■■メルマガ相互紹介をご希望くださる方へ■■■
最近、メールマガジンの相互紹介のご希望をよくいただきます。そのことは大
歓迎です。 
ただ、下手な鉄砲も数撃ちゃあたる、的なメールが多いのは残念です。
というわけで、お願いです。 相互紹介をご希望なさる方は、
「合言葉」をお書きください。
(実際、合言葉を書いて相互紹介をお願いしてくださるかたが大部分です。)

部数に関しては、それほどこだわりません。
それと、相互紹介をする場合には、承諾してからで結構ですから、
メルマガの購読もお願いします。
紹介依頼が重なった場合には、合言葉があるほうを優先させていただきます。
あと、物販中心の場合、当方が理解できないものはご紹介できないことが
ございますのでご了承ください。

☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△
----編集後記----

皆様のおかげをもちまして、今週も何とか発行できました。
これからもよろしくお願いいたします。

地震は人生をいろいろ変えてしまいますね。
私の場合、それでもなんとか平穏な生活にもどりつつあります。

携帯メルマガ、あなたも、気が向いたら登録よろしくお願いします。
こちらは火曜日の10時半に発行です。
http://mini.mag2.com/pc/m/M0086003.html

メールいただく際に、迷惑メールに入ってしまうケースがかなりあります。
もし返事がない場合、一度ブログのほうにコメントいただけますか?
mixiをやられている場合、そちらからのご連絡でも結構です。

メールマガジンもずいぶんな発行回数になりました。これからもがんばって出
していくので、あなたも応援してくださいね。

応援方法としてはシンプルです。あなたのご感想をメールでいただけたら嬉し
いです。できれば、合言葉メールを。

このメルマガのどこかに、「合言葉」が入っています。
私にメールを下さる際に、その合言葉を
入れていただければ、作者の私がとっても嬉しくて、
それがまた次回への発行のための原動力となるはず、
っていう自分勝手なシステムです(笑)。

あなたは、どうやって、このメルマガをお知りになりましたか? 
それ以外のお話も含め、メールで教えてくだされば嬉しいです! 
でも、あまりいじめないでくださいね。 

「メルマガ読んでます。私は大丈夫です。では。」な
んていうショートメールだって、歓迎ですからね。
…でもあまりいじめないでくださいね。  
まぐまぐの人は、このメルマガに直接返信したっていいですよ!
(この裏技、知ってましたか?)

これからも、あなたのご意見、ご感想をお待ちしています。
メールアドレスは hidebookjp●yahoo.co.jp です
(●を@にしてください。)

本当に、読者のかたがたには感謝しております。

今日も、最後まで読んでくださって、本当にありがとうございました。

================================
このメールマガジンは、以下の媒体で配信しています
めろんぱん: http://www.melonpan.net ID:007497
まぐまぐ: http://www.mag2.com/ ID:0000144139
Melma!: http://www.melma.com  ID:m00128697

━━━━━━━━━━━━━
あなたの読んだ本のことも、教えてください。メール待ってますよ。

何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介
 □発行者 濫読ひで
 □メール hidebookjp●yahoo.co.jp (●を@に変えてください)
□ブログ http://hidebook.seesaa.net/
 ■twitter http://twitter.com/hidebookjp

□メルマガバックナンバー
http://hidemm.seesaa.net/
 http://hidebook.blog63.fc2.com/
 http://www.geocities.jp/hidebookjp/
 □メルマガ解除 http://www.geocities.jp/hidebookjp/kaijo/index.html
ご感想のメール、ブログへのコメントなど、心からお待ちしております。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
おいしいお醤油やポン酢はこちらから!
http://www.usamihonten.com/
旅行予約は楽天トラベル
http://blog.livedoor.jp/rakutentravel/
http://rakuten-toraberu.seesaa.net/
http://tabi.9.dtiblog.com/
http://rakutentravel.ripeweb.net/
http://xn--o9jwmsbj.jugem.jp/

追伸:
ここまで読んでくれたあなたのための今週の合言葉「会議室」
posted by 濫読ひで at 06:31| メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介 2011年3月1日発行 (第304号)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
     何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介
   発行者:濫読ひで  2011年3月1日発行 (第304号)
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

★☆★☆このメルマガは、以下の媒体で配信されています。★☆★☆
めろんぱん:105人 まぐまぐ!:940人 Melma!:54人
================================

こんにちは。濫読ひでです。 
初めてご登録いただくかたには、はじめまして、ですね。

先週はお休みいただきました。すみません。
それどころか前回の誤植にもいま気づきました。
あっというまに3月ですね。はやいな〜春は近い!

というわけで、個人的にいろいろとっちらかっている濫読ひで
の、「何を読もうかな、いうあなたに捧げる本のご紹介」です。

携帯メルマガはこちらです。
まずはPCで
http://mini.mag2.com/pc/m/M0086003.html
をご覧ください。そこに携帯アドを登録お願いします。

みなさん、よければtwitter でもフォローしてくださいね。
@hidebookjp です。

今週の内容は次のとおりです。

■■■今週のお勧め本■■■

1)馳星周 エウスカディ ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/188044505.html
2)五十嵐貴久 YOU! ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/186823103.html
3)坂元裕二/古沢保 チェイス 国税査察官  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/188045666.html

■編集後記

です。

=========================
☆☆☆☆☆☆☆バックナンバーはこちらをご覧ください。☆☆☆☆☆☆
最近の発行 http://hidemm.seesaa.net/
以前 の発行 http://hidebook.blog63.fc2.com/
以前の発行 http://www.geocities.jp/hidebookjp/ 
=========================
楽天ブックスプレゼント!
http://www.geocities.jp/hidebookjp/8/bookpresent.htm

7000点以上の懸賞!
http://www.geocities.jp/hidebookjp/8/rakupre.htm

■■■■■今週のお勧め本■■■■■

今日の一つめはこれです

日本人テロリストがバスク地方で活動する!
1)馳星周 エウスカディ ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/188044505.html

馳星周の上下編の力作。
面白い。終わるのが惜しいとさえ思える作品だった。

吉岡良輝は、日本赤軍の闘士だ。1971年、スペインとフランスの国境にまたが
るバスク地方に世界革命を信じて潜入した。武力闘争を続ける過激派組織ET
A“バスク祖国と自由”に合流したのだ。
当時はフランコ独裁政権だった。良輝は「ワルテル」というスペイン語名を持
つ。
ワルテルは、革命に身を投じていく。

それから二十年以上がたち、息子のアナトールはオリンピックで柔道のスペイ
ン代表になる。


アナトールのところに、死んだ父親のことを調べに男がやってきた。
父がテロリストであったことを、アナトールは知らない。
父の事を調べ始めると、母、マリアが失踪した…。


過去と現代が同時に進行し、ワルテルの動き、そしてアナトールの追跡が交互
に描かれていく。
テロと裏切りが継続する。

果たして、アナトールは父の死の真相を知ることができるか?
そして裏切り者は誰だったのか?


バスクの歴史のことは、あまり知らなかった。
バスク、カラルーニャはそれなりにスペインとは確執があるらしい、というこ
とくらいしか知らなかったが、こんなテロ組織が実際に動いていたというのは
驚きでもある。
そしてそれがあの時代だった、とも言える。

ワルテルの目とアナトールの目で交互に語る手法も成功しているといえるだろ
う。
馳星周作品なので人は沢山死ぬ。 
日本人テロリストがどのように活用され得たのか。
そのストーリーテリングは非常にうまい。
最後まで息をつかせないような展開が続く。

お勧め度:☆☆☆☆1/2 とにかく馳星周の作品が好きならぜひ!


この本の詳細を見たいかたはこちらへ↓
http://hidebook.seesaa.net/article/188044505.html

☆★☆★☆★☆★☆★濫読ひでからのお願い☆★☆★☆★☆★☆★☆★

現在のところこのメルマガ最大の読者数を誇るまぐまぐ。
目指せ、まぐまぐの「読者さんの本棚」入り!と常に思っています。

2007年5月、「読者さんの本棚」で二回目のご紹介をしていたいてからずいぶ
ん経ちました。

あなたも、よろしければ、このメルマガをまぐまぐの「読者さんの本棚」で紹
介してくださいね。

メルマガ番号: 000144139です。
メルマガ名: 何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介

なお、読者さんの本棚のアドレスは、以下の通りです。
ここに出ている例をみて、あなたもこのメルマガ、ご紹介ください。
http://www.mag2.com/wmag/hondana/


「めろんぱん」のかたは「MYめろんぱん」からご紹介コメントをお願いいた
します。メルマ!のかたはマイメルマ!の登録マガジンリストから、レビュー
をお書きください。

よろしくお願いします。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


次はこれです。

ダンスの好きな女の子が男の姿でデビューに挑戦!
2)五十嵐貴久 YOU! ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/186823103.html


小沢優。18歳の高校を卒業する女の子。
高校ではダンスをやっていた。
バイトで、「ガメラ対ギャオス」のエキストラに応募したつもりだったが、ど
うも様子が可笑しい。
なんと、向こうの間違いで、アイドルグループのバックダンサーのオーディシ
ョンに紛れ込み、合格してしまったのだ。
しかし問題が。対象は男だけだったのだ。ダンスをしたい優は、性別を隠して
レッスンを続ける。4人グループとなり、ダンスの練習を続ける。

そのうちにチャンスが巡ってくる。デビューするはずのアイドルグループに問
題が起き、もしかしたらデビューできるかもしれなくなった!

果たして優のグループ、ABCはデビューできるか?


女である事を隠して行動するパターンの小説は多い。それこそ「テンペスト」
は傑作だろう。
テンペスト http://hidebook.seesaa.net/article/123820171.html

このYOUはよりコメディタッチでしかも熱血。なかなか面白い形に仕上がって
いる。
「本当に女だと気づかないのか?」というのは、このパターンでは常にあるツ
ッコミではあるし、どこでバレるのか、それがストーリーとしてどう結末を迎
えるのか、というのがこのパターンの落とし所になる。

その王道を踏まえつつ、しっかりした熱血ダンス小説に仕上がっている。
男に扮したことで恋愛ファクターが減ったことはむしろ成功の要因だろう。
ダンスの描写が見事だ。 ダンス勝負という形での熱血スポ根ものとしてもう
まく仕上がっている。

そして「面白い!」それが一番だ。
男装に気づかない? そんなのどうでもいい。面白いからいいのだ。

というわけで、以前ときどき訪れていただいた五十嵐先生、相変わらず健在だ。

お勧め度:☆☆☆☆ 真剣にダンスをすると、こんなに大変で、こんなに気持
ちいい!

この本の詳細を見たいかたはこちらへ↓
http://hidebook.seesaa.net/article/186823103.html

■■■■■■■■■■■お知らせ■■■■■■■■■■■■■■

■□「楽天カード」入会でもれなく2,000ポイントプレゼント□■
               >
キャンペーン期間中入会された方にはもれなく楽天市場で使える2,000円分の
ポイントプレゼント!カード利用で貯めたポイントは1ポイント=1円として
楽天市場で使えます!年会費はもちろん無料です。
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hsc/09252308.998bdcf2.0925230e.809eba19/

===============================================================

三作目はこれです。
国税査察官とカリブの手品師の戦い!
3)坂元裕二/古沢保 チェイス 国税査察官  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/188045666.html

昨年NHKで放映されたドラマのノベライズ。
かなり忠実なノベライズになっている。

春馬は国税査察官。悪質な脱税をする連中から税を回収することが任務になっ
ている。
真面目に努力する春馬が向きあうことになったのは、カリブの手品師と呼ばれ
る天才脱税コンサルタントの村雲だ。
村雲は、巨額の税金を消すためにいろいろな手を使う。
そして、その手段として使われた飛行機により、春馬の妻が事故にあう。そこ
から、春馬の執念は妻の復讐へと変わっていく。
一方、娘は苦しい毎日の中、村雲に取り込まれていってしまう。

村雲のスキームでは、相続を消し去るために凄い手が考えられる。
海外の事故、相続、贈与などいろいろな形が使われていく。
そしてその裏には、壮絶な復讐劇もあった。

果たして春馬は村雲のスキームを解明して捕捉することができるか?


ドラマでは江口洋介が演じていた。
もちろんこれはお話であって、実際の国税査察官がこんな毎日を過していると
も思わないが、おりしもいまは税務申告のシーズンでもあり、ちょうどタイミ
ングよく楽しむことができた。

お勧め度:☆☆☆☆ こんなことで悩んでみたいものです。

この本の詳細を見たいかたはこちらへ↓
http://hidebook.seesaa.net/article/188045666.html

=============================

最近のバックナンバーで紹介した本のタイトルを再録しておきます。
(2/15/2011)
1) 柴田よしき 竜の涙  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/185457827.html
2)新城カズマ さよなら、ジンジャー・エンジェル ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/185456847.html
3)近藤史恵 薔薇を拒む  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/185618891.html
(2/8/2011)
1) 三羽省吾 路地裏ビルヂング ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/183055265.html
2)誉田哲也 世界でいちばん長い写真 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/184500958.html
3)木宮条太郎 本日の議題は誘拐  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/184508305.html
(2/1/2011)
1) 朝井リョウ チア男子! (1/2011) ☆☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/183063011.html
2)小路幸也 ピースメーカー (1/2011) ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/183058863.html
3)誉田哲也 主よ、永遠の休息を ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/181981512.html
(1/25/2011)
1) 花形みつる まわりして、遊びに行こう  ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/181983974.html
2)中野順一 想い火 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/181976817.html
3)羽田圭介 ミート・ザ・ビート ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/181978040.html
(1/11/2011)
1) 結城五郎 依頼人 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/179762536.html
2)石持浅海 この国。 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/179764815.html
3)堂場瞬一 青の懺悔  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/179962484.html
(12/21/2010)
1) 牧野修 破滅の箱・再生の箱  ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/174152770.html
2)幸田真音 舶来屋  ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/174081870.html
3)伊坂幸太郎 オー・ファーザー ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/169272311.html
(12/14/2010)
1) 沢木冬吾 握りしめた欠片 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/173001707.html
2)堂場瞬一 蒼の悔恨  ☆☆☆☆
]http://hidebook.seesaa.net/article/173004190.html
3)小川糸 ファミリーツリー  ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/172993761.html
(12/7/2010)
1) 原宏一 トイレのポツポツ ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/171866948.html
2)堂場瞬一 灰の旋律 (11/2010 ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/170898150.html
3)中場利一 あなた明日の朝お話があります (10/2010) ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/168501264.html
(11/30/2010)
1) 広小路尚祈 うちに帰ろう ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170901545.html
2)小手鞠るい 年下の彼 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170903353.html
3)湊かなえ 夜行観覧車 ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/170899649.html
(11/23/2010)
1) 森浩美 小さな理由(わけ)☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/170087904.html
2)小路幸也 僕は長い昼と長い夜を過ごす ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170085041.html
3)ヌれ手にアワ  藤谷治  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170086490.html
(11/16/2010)
1) 村山由佳 アダルト・エデュケーション ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/169270659.html
2)西尾維新 難民探偵  ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/168501041.html
3)七河迦南 アルバトロスは羽ばたかない
http://hidebook.seesaa.net/article/169284356.html
(11/3/2010)
1) 香納諒一 熱愛 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/167743386.html
2)伊坂幸太郎 バイバイ、ブラックバード ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/167742087.html
3)佐々木譲 北帰行  ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/167750901.html

===============
■■■メルマガ相互紹介をご希望くださる方へ■■■
最近、メールマガジンの相互紹介のご希望をよくいただきます。そのことは大
歓迎です。 
ただ、下手な鉄砲も数撃ちゃあたる、的なメールが多いのは残念です。
というわけで、お願いです。 相互紹介をご希望なさる方は、
「合言葉」をお書きください。
(実際、合言葉を書いて相互紹介をお願いしてくださるかたが大部分です。)

部数に関しては、それほどこだわりません。
それと、相互紹介をする場合には、承諾してからで結構ですから、
メルマガの購読もお願いします。
紹介依頼が重なった場合には、合言葉があるほうを優先させていただきます。
あと、物販中心の場合、当方が理解できないものはご紹介できないことが
ございますのでご了承ください。

☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△
----編集後記----

皆様のおかげをもちまして、今週も何とか発行できました。
これからもよろしくお願いいたします。

先週お休みいただきました。すみません。
反応が欲しいな〜と思う今日この頃です。

携帯メルマガ、あなたも、気が向いたら登録よろしくお願いします。
こちらは火曜日の10時半に発行です。
http://mini.mag2.com/pc/m/M0086003.html

メールいただく際に、迷惑メールに入ってしまうケースがかなりあります。
もし返事がない場合、一度ブログのほうにコメントいただけますか?
mixiをやられている場合、そちらからのご連絡でも結構です。

メールマガジンもずいぶんな発行回数になりました。これからもがんばって出
していくので、あなたも応援してくださいね。

応援方法としてはシンプルです。あなたのご感想をメールでいただけたら嬉し
いです。できれば、合言葉メールを。

このメルマガのどこかに、「合言葉」が入っています。
私にメールを下さる際に、その合言葉を
入れていただければ、作者の私がとっても嬉しくて、
それがまた次回への発行のための原動力となるはず、
っていう自分勝手なシステムです(笑)。

あなたは、どうやって、このメルマガをお知りになりましたか? 
それ以外のお話も含め、メールで教えてくだされば嬉しいです! 
でも、あまりいじめないでくださいね。 

「メルマガ読んでます。3月ですね。では。」な
んていうショートメールだって、歓迎ですからね。
…でもあまりいじめないでくださいね。  
まぐまぐの人は、このメルマガに直接返信したっていいですよ!
(この裏技、知ってましたか?)

これからも、あなたのご意見、ご感想をお待ちしています。
メールアドレスは hidebookjp●yahoo.co.jp です
(●を@にしてください。)

本当に、読者のかたがたには感謝しております。

今日も、最後まで読んでくださって、本当にありがとうございました。

================================
このメールマガジンは、以下の媒体で配信しています
めろんぱん: http://www.melonpan.net ID:007497
まぐまぐ: http://www.mag2.com/ ID:0000144139
Melma!: http://www.melma.com  ID:m00128697

━━━━━━━━━━━━━
あなたの読んだ本のことも、教えてください。メール待ってますよ。

何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介
 □発行者 濫読ひで
 □メール hidebookjp●yahoo.co.jp (●を@に変えてください)
□ブログ http://hidebook.seesaa.net/
 ■twitter http://twitter.com/hidebookjp

□メルマガバックナンバー
http://hidemm.seesaa.net/
 http://hidebook.blog63.fc2.com/
 http://www.geocities.jp/hidebookjp/
 □メルマガ解除 http://www.geocities.jp/hidebookjp/kaijo/index.html
ご感想のメール、ブログへのコメントなど、心からお待ちしております。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
おいしいお醤油やポン酢はこちらから!
http://www.usamihonten.com/
旅行予約は楽天トラベル
http://blog.livedoor.jp/rakutentravel/
http://rakuten-toraberu.seesaa.net/
http://tabi.9.dtiblog.com/
http://rakutentravel.ripeweb.net/
http://xn--o9jwmsbj.jugem.jp/

追伸:
ここまで読んでくれたあなたのための今週の合言葉「弥生」
posted by 濫読ひで at 06:31| メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
     何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介
   発行者:濫読ひで  2011年2月15日発行 (第303号)
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

★☆★☆このメルマガは、以下の媒体で配信されています。★☆★☆
めろんぱん:105人 まぐまぐ!:939人 Melma!:54人
================================

こんにちは。濫読ひでです。 
初めてご登録いただくかたには、はじめまして、ですね。

きのうはバレンタインでしたね。
チョコレート、まだ待ってますよ!

というわけで、チョコレートは寝縫う受け付けている濫読ひで
の、「何を読もうかな、いうあなたに捧げる本のご紹介」です。

携帯メルマガはこちらです。
まずはPCで
http://mini.mag2.com/pc/m/M0086003.html
をご覧ください。そこに携帯アドを登録お願いします。

みなさん、よければtwitter でもフォローしてくださいね。
@hidebookjp です。

今週の内容は次のとおりです。

■■■今週のお勧め本■■■

1) 柴田よしき 竜の涙  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/185457827.html
2)新城カズマ さよなら、ジンジャー・エンジェル ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/185456847.html
3)近藤史恵 薔薇を拒む  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/185618891.html

■編集後記

です。

=========================
☆☆☆☆☆☆☆バックナンバーはこちらをご覧ください。☆☆☆☆☆☆
最近の発行 http://hidemm.seesaa.net/
以前 の発行 http://hidebook.blog63.fc2.com/
以前の発行 http://www.geocities.jp/hidebookjp/ 
=========================
楽天ブックスプレゼント!
http://www.geocities.jp/hidebookjp/8/bookpresent.htm

7000点以上の懸賞!
http://www.geocities.jp/hidebookjp/8/rakupre.htm

■■■■■今週のお勧め本■■■■■

今日の一つめはこれです

人々は、安らぎを求めてばんざい屋にやってくる…。
1) 柴田よしき 竜の涙  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/185457827.html

ばんざい屋は、丸の内の古いビルにある小さな店。女将がひとりで切り盛りし
ている。
京風の味の料理を出している。だが、単純な薄味ではない。しっかり味をつけ
た、家庭的な味になっている。

その女将の味に惚れた常連たちが通ってくる。 広告会社のキャリア・ウーマ
ンたちがやってくることも。あるいは役人風の男性が来ることも。
みんなここで、愚痴を言い、楽しいことを言い、料理を楽しみ、人生を味わっ
ている。

表題作はちょっと推理小説ふうだが、他の作品はそういうわけでもない。
人間模様がメーンの話であり、女将が主人公とも限らない。

だが、みんな一生懸命であること、そして転機がきていることは確かだ。
そして、ばんざい屋にも転機が来た。

みんなの思いを集めながら…

さすがにこういう人間模様を描かせると柴田よしきはうまい。
安心して読んでいける。

続き、新シリーズになるかもしれないが、書き続けて欲しい。彼女の作品は結
構一冊で完結してその後が出てこないものも多いのだが…設定を捨てるのはも
ったいない。

お勧め度;☆☆☆☆
あなたも、ばんざい屋を訪ねてみませんか?

この本の詳細を見たいかたはこちらへ↓
http://hidebook.seesaa.net/article/185457827.html

☆★☆★☆★☆★☆★濫読ひでからのお願い☆★☆★☆★☆★☆★☆★

現在のところこのメルマガ最大の読者数を誇るまぐまぐ。
目指せ、まぐまぐの「読者さんの本棚」入り!と常に思っています。

2007年5月、「読者さんの本棚」で二回目のご紹介をしていたいてからずいぶ
ん経ちました。

あなたも、よろしければ、このメルマガをまぐまぐの「読者さんの本棚」で紹
介してくださいね。

メルマガ番号: 000144139です。
メルマガ名: 何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介

なお、読者さんの本棚のアドレスは、以下の通りです。
ここに出ている例をみて、あなたもこのメルマガ、ご紹介ください。
http://www.mag2.com/wmag/hondana/


「めろんぱん」のかたは「MYめろんぱん」からご紹介コメントをお願いいた
します。メルマ!のかたはマイメルマ!の登録マガジンリストから、レビュー
をお書きください。

よろしくお願いします。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


次はこれです。

元警官が幽霊となり、生きている人間を救うべく動き始める…。
2)新城カズマ さよなら、ジンジャー・エンジェル ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/185456847.html



泊司郎は目を覚ます(?)と、自分が生きていないことを知った。
司郎は元警官。自分がいるところは、現実とあの世の境界線の「シキイ」だっ
た。

司郎は、なぜ自分が死んだのか、覚えていなかった。だが、だんだんいろいろ
なことがわかっていく。
そして、この世界にいると、だんだん時間の感覚がなくなっていくことも。

司郎は、一人の女の子に気づいた。
どうやら彼女に惹かれてしまったようだ。 そして彼女に近づく男。もしかし
たらこの男は…司郎は、彼女を守ろうと動き始める。

司郎には大きな制約があった。もとの自分の担当地域以外は動けないのだ。だ
が、それを乗り越える方法を教わった。そして…


ちょっと変わった設定だ。もちろん幽霊がリアルの人間を守るために活躍する、
というのはいくらでも例がある。 

時間の感覚がなくなる、というのには実は大きな仕掛けがある。だがそれは言
わぬが華だろう。
この不思議な幽霊のシキイの世界を楽しんで欲しい。

お勧め度;☆☆☆☆ いったいこの世界はどうなっているんでしょうか?

この本の詳細を見たいかたはこちらへ↓
http://hidebook.seesaa.net/article/184500958.html

■■■■■■■■■■■お知らせ■■■■■■■■■■■■■■

■□「楽天カード」入会でもれなく2,000ポイントプレゼント□■
               >
キャンペーン期間中入会された方にはもれなく楽天市場で使える2,000円分の
ポイントプレゼント!カード利用で貯めたポイントは1ポイント=1円として
楽天市場で使えます!年会費はもちろん無料です。
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hsc/09252308.998bdcf2.0925230e.809eba19/

===============================================================

三作目はこれです。
施設から引き取られた若者二人を待ち受ける事件とは?
3)近藤史恵 薔薇を拒む  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/185618891.html

17歳の博人は、金持ちの援助を受け、その屋敷で働き始めた。3年働いたら
大学に行ける、というのが触れ込みだった。
同世代の男、樋野も一緒に雇われた。


実は樋野には大きな過去があった。本人のことではなく、家族のことだが。
そして博人にも過去があった。

二人のそばに、そこの娘の小夜がいる。
二人は小夜に惹かれる。だが、その日々は突然一変する。殺人事件が起きたの
だ。

動機は、そして犯人は誰なのか。その一方、小夜の姉、夕日もここで死んだこ
とがわかる。
果たして過去の悲劇はなぜおきたのか。 そもそもなぜ二人は雇われたのか。
博人は悩みながらも動き始める。そこに悲劇が…。


近藤史恵の作品だが、ミステリーというよりは心理描写を味わうサスペンスと
いう感じだ。
そして最後は、おや?という結末になっている。
コーネル・ウールリッチの未完成の遺作「夜の闇の中へ」を彷彿とさせる。
この結末をどう思うのかは読者次第だろう。

お勧め度:☆☆☆☆ あなたならこういう条件をオファーされたとき、選択肢
がありますか?

この本の詳細を見たいかたはこちらへ↓
http://hidebook.seesaa.net/article/185618891.html

=============================

最近のバックナンバーで紹介した本のタイトルを再録しておきます。
(2/8/2011)
1) 三羽省吾 路地裏ビルヂング ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/183055265.html
2)誉田哲也 世界でいちばん長い写真 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/184500958.html
3)木宮条太郎 本日の議題は誘拐  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/184508305.html
(2/1/2011)
1) 朝井リョウ チア男子! (1/2011) ☆☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/183063011.html
2)小路幸也 ピースメーカー (1/2011) ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/183058863.html
3)誉田哲也 主よ、永遠の休息を ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/181981512.html
(1/25/2011)
1) 花形みつる まわりして、遊びに行こう  ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/181983974.html
2)中野順一 想い火 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/181976817.html
3)羽田圭介 ミート・ザ・ビート ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/181978040.html
(1/11/2011)
1) 結城五郎 依頼人 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/179762536.html
2)石持浅海 この国。 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/179764815.html
3)堂場瞬一 青の懺悔  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/179962484.html
(12/21/2010)
1) 牧野修 破滅の箱・再生の箱  ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/174152770.html
2)幸田真音 舶来屋  ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/174081870.html
3)伊坂幸太郎 オー・ファーザー ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/169272311.html
(12/14/2010)
1) 沢木冬吾 握りしめた欠片 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/173001707.html
2)堂場瞬一 蒼の悔恨  ☆☆☆☆
]http://hidebook.seesaa.net/article/173004190.html
3)小川糸 ファミリーツリー  ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/172993761.html
(12/7/2010)
1) 原宏一 トイレのポツポツ ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/171866948.html
2)堂場瞬一 灰の旋律 (11/2010 ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/170898150.html
3)中場利一 あなた明日の朝お話があります (10/2010) ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/168501264.html
(11/30/2010)
1) 広小路尚祈 うちに帰ろう ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170901545.html
2)小手鞠るい 年下の彼 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170903353.html
3)湊かなえ 夜行観覧車 ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/170899649.html
(11/23/2010)
1) 森浩美 小さな理由(わけ)☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/170087904.html
2)小路幸也 僕は長い昼と長い夜を過ごす ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170085041.html
3)ヌれ手にアワ  藤谷治  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170086490.html
(11/16/2010)
1) 村山由佳 アダルト・エデュケーション ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/169270659.html
2)西尾維新 難民探偵  ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/168501041.html
3)七河迦南 アルバトロスは羽ばたかない
http://hidebook.seesaa.net/article/169284356.html
(11/3/2010)
1) 香納諒一 熱愛 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/167743386.html
2)伊坂幸太郎 バイバイ、ブラックバード ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/167742087.html
3)佐々木譲 北帰行  ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/167750901.html
(10/19/2010)
1) 飛鳥井千砂 チョコレートの町  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/166015498.html
2)樹林伸 ビット・トレーダー☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/166006064.html
3)花村萬月 我・神 GA SHIN ☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/166008803.html

===============
■■■メルマガ相互紹介をご希望くださる方へ■■■
最近、メールマガジンの相互紹介のご希望をよくいただきます。そのことは大
歓迎です。 
ただ、下手な鉄砲も数撃ちゃあたる、的なメールが多いのは残念です。
というわけで、お願いです。 相互紹介をご希望なさる方は、
「合言葉」をお書きください。
(実際、合言葉を書いて相互紹介をお願いしてくださるかたが大部分です。)

部数に関しては、それほどこだわりません。
それと、相互紹介をする場合には、承諾してからで結構ですから、
メルマガの購読もお願いします。
紹介依頼が重なった場合には、合言葉があるほうを優先させていただきます。
あと、物販中心の場合、当方が理解できないものはご紹介できないことが
ございますのでご了承ください。

☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△
----編集後記----

皆様のおかげをもちまして、今週も何とか発行できました。
これからもよろしくお願いいたします。

バレンタインはチョコが沢山来るはずだったんですが…あなたからのチョコ、まだですか?w お待ちしていますよ。

携帯メルマガ、あなたも、気が向いたら登録よろしくお願いします。
こちらは火曜日の10時半に発行です。
http://mini.mag2.com/pc/m/M0086003.html

メールいただく際に、迷惑メールに入ってしまうケースがかなりあります。
もし返事がない場合、一度ブログのほうにコメントいただけますか?
mixiをやられている場合、そちらからのご連絡でも結構です。

メールマガジンもずいぶんな発行回数になりました。これからもがんばって出
していくので、あなたも応援してくださいね。

応援方法としてはシンプルです。あなたのご感想をメールでいただけたら嬉し
いです。できれば、合言葉メールを。

このメルマガのどこかに、「合言葉」が入っています。
私にメールを下さる際に、その合言葉を
入れていただければ、作者の私がとっても嬉しくて、
それがまた次回への発行のための原動力となるはず、
っていう自分勝手なシステムです(笑)。

あなたは、どうやって、このメルマガをお知りになりましたか? 
それ以外のお話も含め、メールで教えてくだされば嬉しいです! 
でも、あまりいじめないでくださいね。 

「メルマガ読んでます。チョコ作りました。では。」な
んていうショートメールだって、歓迎ですからね。
…でもあまりいじめないでくださいね。  
まぐまぐの人は、このメルマガに直接返信したっていいですよ!
(この裏技、知ってましたか?)

これからも、あなたのご意見、ご感想をお待ちしています。
メールアドレスは hidebookjp●yahoo.co.jp です
(●を@にしてください。)

本当に、読者のかたがたには感謝しております。

今日も、最後まで読んでくださって、本当にありがとうございました。

================================
このメールマガジンは、以下の媒体で配信しています
めろんぱん: http://www.melonpan.net ID:007497
まぐまぐ: http://www.mag2.com/ ID:0000144139
Melma!: http://www.melma.com  ID:m00128697

━━━━━━━━━━━━━
あなたの読んだ本のことも、教えてください。メール待ってますよ。

何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介
 □発行者 濫読ひで
 □メール hidebookjp●yahoo.co.jp (●を@に変えてください)
□ブログ http://hidebook.seesaa.net/
 ■twitter http://twitter.com/hidebookjp

□メルマガバックナンバー
http://hidemm.seesaa.net/
 http://hidebook.blog63.fc2.com/
 http://www.geocities.jp/hidebookjp/
 □メルマガ解除 http://www.geocities.jp/hidebookjp/kaijo/index.html
ご感想のメール、ブログへのコメントなど、心からお待ちしております。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
おいしいお醤油やポン酢はこちらから!
http://www.usamihonten.com/
旅行予約は楽天トラベル
http://blog.livedoor.jp/rakutentravel/
http://rakuten-toraberu.seesaa.net/
http://tabi.9.dtiblog.com/
http://rakutentravel.ripeweb.net/
http://xn--o9jwmsbj.jugem.jp/

追伸:
ここまで読んでくれたあなたのための今週の合言葉「本命」
posted by 濫読ひで at 06:31| メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介 2011年2月8日発行 (第302号)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
     何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介
   発行者:濫読ひで  2011年2月8日発行 (第302号)
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

★☆★☆このメルマガは、以下の媒体で配信されています。★☆★☆
めろんぱん:105人 まぐまぐ!:943人 Melma!:53人
================================

こんにちは。濫読ひでです。 
初めてご登録いただくかたには、はじめまして、ですね。

立春が過ぎて、暦のうえではもう春です。
私の心の春は、いつ来るんでしょうか…


というわけで、まだまだいろいろ問題を見ないふりをしている濫読ひで
の、「何を読もうかな、いうあなたに捧げる本のご紹介」です。

携帯メルマガはこちらです。
まずはPCで
http://mini.mag2.com/pc/m/M0086003.html
をご覧ください。そこに携帯アドを登録お願いします。

みなさん、よければtwitter でもフォローしてくださいね。
@hidebookjp です。

今週の内容は次のとおりです。

■■■今週のお勧め本■■■

1) 三羽省吾 路地裏ビルヂング ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/183055265.html
2)誉田哲也 世界でいちばん長い写真 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/184500958.html
3)木宮条太郎 本日の議題は誘拐  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/184508305.html

■編集後記

です。

=========================
☆☆☆☆☆☆☆バックナンバーはこちらをご覧ください。☆☆☆☆☆☆
最近の発行 http://hidemm.seesaa.net/
以前 の発行 http://hidebook.blog63.fc2.com/
以前の発行 http://www.geocities.jp/hidebookjp/ 
=========================
楽天ブックスプレゼント!
http://www.geocities.jp/hidebookjp/8/bookpresent.htm

7000点以上の懸賞!
http://www.geocities.jp/hidebookjp/8/rakupre.htm

■■■■■今週のお勧め本■■■■■

今日の一つめはこれです

古いビルの各階には、変わったテナントがいろいろ入っている。
彼らがおりなす人間模様。
1) 三羽省吾 路地裏ビルヂング ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/183055265.html

辻堂ビルヂングはその名前から想像できるようにとても古い。
そのビルには、各階に店子がいるが、それぞれ変だったり大変だったりする。
そして屋上には、癒しの空間である緑地があったり、道祖神の祠(ほこら)が
ある。


本の紹介には「雑居小説」とあった。なるほど。ふさわしいネーミングかもし
れない。

最初は、ひとつのフロアの店子である、怪しい健康食品会社の入社式から始ま
る。
フリーターでとりあえず就職し、失業保険をもらえるまでになったらやめる。
そんなつもりで入ったこの会社。いきなり入社式の時点で何人も退社してしま
った。 果たして俺は残れるだろうか?
物語は進み、つらい仕事の中、事件が起きる…

別のフロアには無認可の保育園がある。
また、学習塾もある。不動産屋も広告屋もある。

それぞれに物語があり、皆がくつろぐ「不味い」店が一階にある。

物語の主人公は、おそらく「辻堂ビルヂング」。
人々はその中で、なんとか生きている。
だがこのビルも、時期がくると…

不思議な感覚の、面白い小説群だ。


お勧め度:☆☆☆☆1/2 一階の店で、飲んでみたいです。いろんな人達に会え
そうです。

この本の詳細を見たいかたはこちらへ↓
http://hidebook.seesaa.net/article/183055265.html

☆★☆★☆★☆★☆★濫読ひでからのお願い☆★☆★☆★☆★☆★☆★

現在のところこのメルマガ最大の読者数を誇るまぐまぐ。
目指せ、まぐまぐの「読者さんの本棚」入り!と常に思っています。

2007年5月、「読者さんの本棚」で二回目のご紹介をしていたいてからずいぶ
ん経ちました。

あなたも、よろしければ、このメルマガをまぐまぐの「読者さんの本棚」で紹
介してくださいね。

メルマガ番号: 000144139です。
メルマガ名: 何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介

なお、読者さんの本棚のアドレスは、以下の通りです。
ここに出ている例をみて、あなたもこのメルマガ、ご紹介ください。
http://www.mag2.com/wmag/hondana/


「めろんぱん」のかたは「MYめろんぱん」からご紹介コメントをお願いいた
します。メルマ!のかたはマイメルマ!の登録マガジンリストから、レビュー
をお書きください。

よろしくお願いします。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


次はこれです。

中学生が世界でいちばん長い写真でギネスに挑戦!
2)誉田哲也 世界でいちばん長い写真 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/184500958.html

今週も誉田哲也です。

宏伸はノロブーと呼ばれる中学生。友人が転校してしまい、ちょっとクラスで
も浮いている感じだ。
写真部にいるが、女性部長の三好にはいつも怒鳴られている。
美人の従姉のあっちゃんにはパシリ扱いされる。
ある日、お祖父ちゃんに頼まれて、あっちゃんが何かを引き取ってきた。


よくわからなかったが、それは長い写真を撮るカメラだった。
マミヤという会社のカメラで、それにモーターがついている。 あっちゃんの
助けもあって、近所の写真館に相談したら、それ用のフィルムを出してきてく
れた。

それで、写真を撮ってみると、素晴らしい写真が撮れた。
その後わかったことは、このカメラの本当の持ち主は、長い写真を作るギネス
記録を持っているひとだ、ということだった。

そして僕の生活が変わっていった…


「武士道シックスティーン」のように、人が死なない(彼の作品ではこれ重要
(笑))、明るい青春小説だ。
別に恋バナはない。だが、明るい家族、友達に支えられて、読んで楽しい小説
に仕上がっている。ちなみに写真家は実在する人物がモデルとのこと。

お勧め度:☆☆☆☆ 世界一長い写真でギネスに挑戦しましょう!

誉田哲也の作品
http://tinyurl.com/66amgzq


この本の詳細を見たいかたはこちらへ↓
http://hidebook.seesaa.net/article/184500958.html

■■■■■■■■■■■お知らせ■■■■■■■■■■■■■■

■□「楽天カード」入会でもれなく2,000ポイントプレゼント□■
               >
キャンペーン期間中入会された方にはもれなく楽天市場で使える2,000円分の
ポイントプレゼント!カード利用で貯めたポイントは1ポイント=1円として
楽天市場で使えます!年会費はもちろん無料です。
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hsc/09252308.998bdcf2.0925230e.809eba19/

===============================================================

三作目はこれです。
会社の名誉顧問が誘拐された。果たしてその狙いは…。
3)木宮条太郎 本日の議題は誘拐  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/184508305.html

関磐マテリアルの元会長、名誉顧問が誘拐された。昔別れた会社を買収しよう
とする説明会に向かう途中だった。何が起こったのかわからず、関係者は右往
左往する。
そのうちに犯人からコンタクトがある。しかも直接ではなく、間接的な物ばか
りだった。


身代金が要求される。だが、誘拐がおもてに出て、大株主の海外ファンドから、
「会社のカネを身代金に支払うのはまかりならん」という発言が出てくる。

内部監査室長代理の岡野、同期の経営企画室長の沢上、その部下の女性でIR
担当の市川などが、右往左往しながら全力で対応する。

果たして名誉顧問を救出できるか?


推理小説とみると、少し不満が残るだろう。犯人の候補が増えていかないから
だ。だが、エンターテインメントとしては十分に面白い。 面白いから、それ
でいい。
不満はあるとしても、楽しめるのが一番だ。

お勧め度:☆☆☆☆ 身代金をどうやって受渡しましょうか?

この本の詳細を見たいかたはこちらへ↓
http://hidebook.seesaa.net/article/184508305.html

=============================

最近のバックナンバーで紹介した本のタイトルを再録しておきます。
(2/1/2011)
1) 朝井リョウ チア男子! (1/2011) ☆☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/183063011.html
2)小路幸也 ピースメーカー (1/2011) ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/183058863.html
3)誉田哲也 主よ、永遠の休息を ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/181981512.html
(1/25/2011)
1) 花形みつる まわりして、遊びに行こう  ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/181983974.html
2)中野順一 想い火 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/181976817.html
3)羽田圭介 ミート・ザ・ビート ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/181978040.html
(1/11/2011)
1) 結城五郎 依頼人 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/179762536.html
2)石持浅海 この国。 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/179764815.html
3)堂場瞬一 青の懺悔  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/179962484.html
(12/21/2010)
1) 牧野修 破滅の箱・再生の箱  ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/174152770.html
2)幸田真音 舶来屋  ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/174081870.html
3)伊坂幸太郎 オー・ファーザー ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/169272311.html
(12/14/2010)
1) 沢木冬吾 握りしめた欠片 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/173001707.html
2)堂場瞬一 蒼の悔恨  ☆☆☆☆
]http://hidebook.seesaa.net/article/173004190.html
3)小川糸 ファミリーツリー  ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/172993761.html
(12/7/2010)
1) 原宏一 トイレのポツポツ ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/171866948.html
2)堂場瞬一 灰の旋律 (11/2010 ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/170898150.html
3)中場利一 あなた明日の朝お話があります (10/2010) ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/168501264.html
(11/30/2010)
1) 広小路尚祈 うちに帰ろう ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170901545.html
2)小手鞠るい 年下の彼 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170903353.html
3)湊かなえ 夜行観覧車 ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/170899649.html
(11/23/2010)
1) 森浩美 小さな理由(わけ)☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/170087904.html
2)小路幸也 僕は長い昼と長い夜を過ごす ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170085041.html
3)ヌれ手にアワ  藤谷治  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170086490.html
(11/16/2010)
1) 村山由佳 アダルト・エデュケーション ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/169270659.html
2)西尾維新 難民探偵  ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/168501041.html
3)七河迦南 アルバトロスは羽ばたかない
http://hidebook.seesaa.net/article/169284356.html
(11/3/2010)
1) 香納諒一 熱愛 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/167743386.html
2)伊坂幸太郎 バイバイ、ブラックバード ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/167742087.html
3)佐々木譲 北帰行  ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/167750901.html
(10/19/2010)
1) 飛鳥井千砂 チョコレートの町  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/166015498.html
2)樹林伸 ビット・トレーダー☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/166006064.html
3)花村萬月 我・神 GA SHIN ☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/166008803.html
(10/12/2010)
1) 米澤穂信 ふたりの距離の概算 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/165240619.html
2)吉野万理子 99通のラブレター ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/165236419.html
3)糸井重里 (東京糸井重里事務所)はたらきたい ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/165238019.html

===============
■■■メルマガ相互紹介をご希望くださる方へ■■■
最近、メールマガジンの相互紹介のご希望をよくいただきます。そのことは大
歓迎です。 
ただ、下手な鉄砲も数撃ちゃあたる、的なメールが多いのは残念です。
というわけで、お願いです。 相互紹介をご希望なさる方は、
「合言葉」をお書きください。
(実際、合言葉を書いて相互紹介をお願いしてくださるかたが大部分です。)

部数に関しては、それほどこだわりません。
それと、相互紹介をする場合には、承諾してからで結構ですから、
メルマガの購読もお願いします。
紹介依頼が重なった場合には、合言葉があるほうを優先させていただきます。
あと、物販中心の場合、当方が理解できないものはご紹介できないことが
ございますのでご了承ください。

☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△
----編集後記----

皆様のおかげをもちまして、今週も何とか発行できました。
これからもよろしくお願いいたします。

なかなかいろいろ解決できないですね。でもなんとかやっていきますので、応
援お願いします!

携帯メルマガ、あなたも、気が向いたら登録よろしくお願いします。
こちらは火曜日の10時半に発行です。
http://mini.mag2.com/pc/m/M0086003.html

メールいただく際に、迷惑メールに入ってしまうケースがかなりあります。
もし返事がない場合、一度ブログのほうにコメントいただけますか?
mixiをやられている場合、そちらからのご連絡でも結構です。

メールマガジンもずいぶんな発行回数になりました。これからもがんばって出
していくので、あなたも応援してくださいね。

応援方法としてはシンプルです。あなたのご感想をメールでいただけたら嬉し
いです。できれば、合言葉メールを。

このメルマガのどこかに、「合言葉」が入っています。
私にメールを下さる際に、その合言葉を
入れていただければ、作者の私がとっても嬉しくて、
それがまた次回への発行のための原動力となるはず、
っていう自分勝手なシステムです(笑)。

あなたは、どうやって、このメルマガをお知りになりましたか? 
それ以外のお話も含め、メールで教えてくだされば嬉しいです! 
でも、あまりいじめないでくださいね。 

「メルマガ読んでます。春くるかも、です。では。」な
んていうショートメールだって、歓迎ですからね。
…でもあまりいじめないでくださいね。  
まぐまぐの人は、このメルマガに直接返信したっていいですよ!
(この裏技、知ってましたか?)

これからも、あなたのご意見、ご感想をお待ちしています。
メールアドレスは hidebookjp●yahoo.co.jp です
(●を@にしてください。)

本当に、読者のかたがたには感謝しております。

今日も、最後まで読んでくださって、本当にありがとうございました。

================================
このメールマガジンは、以下の媒体で配信しています
めろんぱん: http://www.melonpan.net ID:007497
まぐまぐ: http://www.mag2.com/ ID:0000144139
Melma!: http://www.melma.com  ID:m00128697

━━━━━━━━━━━━━
あなたの読んだ本のことも、教えてください。メール待ってますよ。

何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介
 □発行者 濫読ひで
 □メール hidebookjp●yahoo.co.jp (●を@に変えてください)
□ブログ http://hidebook.seesaa.net/
 ■twitter http://twitter.com/hidebookjp

□メルマガバックナンバー
http://hidemm.seesaa.net/
 http://hidebook.blog63.fc2.com/
 http://www.geocities.jp/hidebookjp/
 □メルマガ解除 http://www.geocities.jp/hidebookjp/kaijo/index.html
ご感想のメール、ブログへのコメントなど、心からお待ちしております。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
おいしいお醤油やポン酢はこちらから!
http://www.usamihonten.com/
旅行予約は楽天トラベル
http://blog.livedoor.jp/rakutentravel/
http://rakuten-toraberu.seesaa.net/
http://tabi.9.dtiblog.com/
http://rakutentravel.ripeweb.net/
http://xn--o9jwmsbj.jugem.jp/

追伸:
ここまで読んでくれたあなたのための今週の合言葉「面白く」
posted by 濫読ひで at 06:31| メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介 2011年2月1日発行 (第301号)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
     何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介
   発行者:濫読ひで  2011年2月1日発行 (第301号)
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

★☆★☆このメルマガは、以下の媒体で配信されています。★☆★☆
めろんぱん:105人 まぐまぐ!:949人 Melma!:53人
================================

こんにちは。濫読ひでです。 
初めてご登録いただくかたには、はじめまして、ですね。

ばたばたしていて、芥川賞・直木賞の紹介も本屋大賞の紹介もしてないですね


というわけで、いろいろ問題を見ないふりをしている濫読ひで
の、「何を読もうかな、いうあなたに捧げる本のご紹介」です。

携帯メルマガはこちらです。
まずはPCで
http://mini.mag2.com/pc/m/M0086003.html
をご覧ください。そこに携帯アドを登録お願いします。

みなさん、よければtwitter でもフォローしてくださいね。
@hidebookjp です。

今週の内容は次のとおりです。

■■■今週のお勧め本■■■

1) 朝井リョウ チア男子! (1/2011) ☆☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/183063011.html
2)小路幸也 ピースメーカー (1/2011) ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/183058863.html
3)誉田哲也 主よ、永遠の休息を ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/181981512.html


■編集後記

です。

=========================
☆☆☆☆☆☆☆バックナンバーはこちらをご覧ください。☆☆☆☆☆☆
最近の発行 http://hidemm.seesaa.net/
以前 の発行 http://hidebook.blog63.fc2.com/
以前の発行 http://www.geocities.jp/hidebookjp/ 
=========================
楽天ブックスプレゼント!
http://www.geocities.jp/hidebookjp/8/bookpresent.htm

7000点以上の懸賞!
http://www.geocities.jp/hidebookjp/8/rakupre.htm

■■■■■今週のお勧め本■■■■■

今日の一つめはこれです

男子がチアをやるとどうなる? 
見るほうも、するほうも気分爽快!
1) 朝井リョウ チア男子! (1/2011) ☆☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/183063011.html

話題になった若手作者の新作。 確か王様のブランチで紹介されたと思う。そ
れを見ていたが、読むのにはちょっと時間がかかった。


大学1年の晴希は、姉や幼馴染の一馬と共に、幼い頃から柔道に打ち込んでき
た。しかし、怪我をきっかけに柔道部退部を決意した。同じ時、一馬もまた柔
道部を辞めた。そして、一馬は晴希を誘い、チアリーディングを始めることに
したのだ。
男子だけでチアなんてありうるのか?最初のうちは疑いをもっていた晴希も、
チアの面白さにのめりこんでいく。


晴希と一馬は、宣伝やスカウトなど紆余曲折を経て、理屈屋の溝口、内気で巨
漢のトン、関西出身スポーツバカのイチローと弦という超個性的なメンバーを
集める。なぜか参加を拒む体操界のプリンスをなんとか参加させ、目指すは秋
の学園祭の初ステージ。男子チアへの冷たい視線や各メンバーの葛藤を乗り越
え、7人は初ステージで大喝采を受ける。
コーチや新たなメンバーを迎え、チームは全国大会出場へ向けて本格始動する
が…。
チアリーディングとは、こんなに激しく美しいスポーツだったのか!


もちろん道は平坦ではない。メンバー集めもままならず、練習も自己流。そし
て技術は全くない。 だが、なんとかやっているうちに、メンバーが集まって
きた。経験者も、そしてコーチまで。
みんな、それぞれの事情を抱え、思いをもってチアに臨む。それぞれの思いを
遂げていくために。


噂どおり、面白い。
それぞれの思いがちゃんと描かれているし、なによりチアの描写が細かく、鋭
い。
経験者が読んでも共感する、ということだったが、たしかにそうだろう。
躍動する若者の動きをしっかり捉え、それに個々の感情を重ねている。

チアに縁がない人達でも、十分に楽しめる。
物語の終わり方もいい。最後の演技の描写は、これが二分半とは思えないほど
充実している。

お勧めだ。

お勧め度:☆☆☆☆☆ 文句なし。チアってこんなに凄いのか!


この本の詳細を見たいかたはこちらへ↓
http://hidebook.seesaa.net/article/183063011.html

☆★☆★☆★☆★☆★濫読ひでからのお願い☆★☆★☆★☆★☆★☆★

現在のところこのメルマガ最大の読者数を誇るまぐまぐ。
目指せ、まぐまぐの「読者さんの本棚」入り!と常に思っています。

2007年5月、「読者さんの本棚」で二回目のご紹介をしていたいてからずいぶ
ん経ちました。

あなたも、よろしければ、このメルマガをまぐまぐの「読者さんの本棚」で紹
介してくださいね。

メルマガ番号: 000144139です。
メルマガ名: 何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介

なお、読者さんの本棚のアドレスは、以下の通りです。
ここに出ている例をみて、あなたもこのメルマガ、ご紹介ください。
http://www.mag2.com/wmag/hondana/


「めろんぱん」のかたは「MYめろんぱん」からご紹介コメントをお願いいた
します。メルマ!のかたはマイメルマ!の登録マガジンリストから、レビュー
をお書きください。

よろしくお願いします。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


次はこれです。

中学生の男子が、校内の対立を解決するため奔走する。
2)小路幸也 ピースメーカー (1/2011) ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/183058863.html

時代はまだ70年代。
赤星中学には、学内で対立する運動部と文化部の架け橋となり、平和をもたら
す<ピースメーカー>がいた。その実態は放送部の1年生男子二人だ。実は僕、
林田良平の姉、みさきは昔この中学でピースメーカーだった。
彼女が卒業して数年、学校の対立は元通りになっていた。



そこに僕が入ってきて、放送部顧問のコウモリが僕に「ピースメーカーにな
れ」と言ってきたのだ。
僕は姉さん、みーちゃんほどの能力はない。でも、なんとかケンちゃんととも
に、放送部としてなんとかやっている。
ロミオとジュリエットみたいなカップルを助けたり、剣道部の試合を中継した
り、ロックの演奏を認めさせたり、いろいろ頑張っていく。

古きよき時代の青春物語に仕上がっている。


さすがに小路幸也。外れなし。
とくに国内ものであれば、大人を主人公にするだけでなく、中学生を主人公に
してもストーリーをうまく作り上げている。

子供から大人まで、安心して読める作品だ。

お勧め度:☆☆☆☆1/2 あなたもピースメーカーに依頼しませんか?

この本の詳細を見たいかたはこちらへ↓
http://hidebook.seesaa.net/article/183058863.html

■■■■■■■■■■■お知らせ■■■■■■■■■■■■■■

■□「楽天カード」入会でもれなく2,000ポイントプレゼント□■
               >
キャンペーン期間中入会された方にはもれなく楽天市場で使える2,000円分の
ポイントプレゼント!カード利用で貯めたポイントは1ポイント=1円として
楽天市場で使えます!年会費はもちろん無料です。
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hsc/09252308.998bdcf2.0925230e.809eba19/

===============================================================

三作目はこれです。
コンビニ強盗を目撃した記者。そこから彼の人生は変わり始める…
3)誉田哲也 主よ、永遠の休息を ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/181981512.html

鶴田は、共有通信社の社会部記者だ。
ある日、コンビ二強盗事件の現場に居合わせることになり、犯人逮捕をスクー
プした。
その時、店員の芳賀桐江と知り合った。 
事件を報道する鶴田は、そのときの事件の協力者である男を探し当て、事情を
聴くが、逆に彼から別のネタをもちかけられる。

そのネタを追いかけるうちに、鶴田は昔の女児殺害事件を調べることになる。
そして、そのときの犯人が、また世の中に戻ってきていることを知る。

一方、桐江の周りに、変な事件が起き始める。コンビニ強盗は捕まったのに、
また別の事件が起きているのだ。 そしてある日、決定的な事件が起きた。 
しかし鶴田はその近くにはいなかった…


おなじみ誉田哲也の作品だ。また人がころころ死ぬ話に戻っている(笑)。
「武士道シックスティーン」のようなテーストとは違うが、一部語り口は同じ
だ。
どこが? たとえば、独白で「…そうですか」というような地の文。三人称で
あっても地の文はこうなる。 ああ、彼の語り口だな、と思えるし、それは心
地よい。

ストーリーとしては結構陰惨なものが混じっているのだが、それをあまり感じ
させないのは語り口のうまさだろう。
この語り口が好きなら、どんなストーリーでも受け入れられるのかもしれない。

お勧め度:☆☆☆☆ 最後の独白。抑制が効いている分、なんだか泣けます。

この本の詳細を見たいかたはこちらへ↓
http://hidebook.seesaa.net/article/181981512.html

=============================

最近のバックナンバーで紹介した本のタイトルを再録しておきます。
(1/25/2011)
1) 花形みつる まわりして、遊びに行こう  ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/181983974.html
2)中野順一 想い火 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/181976817.html
3)羽田圭介 ミート・ザ・ビート ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/181978040.html
(1/11/2011)
1) 結城五郎 依頼人 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/179762536.html
2)石持浅海 この国。 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/179764815.html
3)堂場瞬一 青の懺悔  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/179962484.html
(12/21/2010)
1) 牧野修 破滅の箱・再生の箱  ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/174152770.html
2)幸田真音 舶来屋  ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/174081870.html
3)伊坂幸太郎 オー・ファーザー ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/169272311.html
(12/14/2010)
1) 沢木冬吾 握りしめた欠片 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/173001707.html
2)堂場瞬一 蒼の悔恨  ☆☆☆☆
]http://hidebook.seesaa.net/article/173004190.html
3)小川糸 ファミリーツリー  ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/172993761.html
(12/7/2010)
1) 原宏一 トイレのポツポツ ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/171866948.html
2)堂場瞬一 灰の旋律 (11/2010 ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/170898150.html
3)中場利一 あなた明日の朝お話があります (10/2010) ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/168501264.html
(11/30/2010)
1) 広小路尚祈 うちに帰ろう ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170901545.html
2)小手鞠るい 年下の彼 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170903353.html
3)湊かなえ 夜行観覧車 ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/170899649.html
(11/23/2010)
1) 森浩美 小さな理由(わけ)☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/170087904.html
2)小路幸也 僕は長い昼と長い夜を過ごす ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170085041.html
3)ヌれ手にアワ  藤谷治  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170086490.html
(11/16/2010)
1) 村山由佳 アダルト・エデュケーション ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/169270659.html
2)西尾維新 難民探偵  ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/168501041.html
3)七河迦南 アルバトロスは羽ばたかない
http://hidebook.seesaa.net/article/169284356.html
(11/3/2010)
1) 香納諒一 熱愛 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/167743386.html
2)伊坂幸太郎 バイバイ、ブラックバード ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/167742087.html
3)佐々木譲 北帰行  ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/167750901.html
(10/19/2010)
1) 飛鳥井千砂 チョコレートの町  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/166015498.html
2)樹林伸 ビット・トレーダー☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/166006064.html
3)花村萬月 我・神 GA SHIN ☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/166008803.html
(10/12/2010)
1) 米澤穂信 ふたりの距離の概算 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/165240619.html
2)吉野万理子 99通のラブレター ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/165236419.html
3)糸井重里 (東京糸井重里事務所)はたらきたい ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/165238019.html
(10/5/2010)
1) 森沢明夫 ラブ&ピーナッツ  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/164519544.html
2)小路幸也 DOWN TOWN ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/164520853.html
3)小手鞠るい ラブ・ストーリーを探しに ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/164521858.html


===============
■■■メルマガ相互紹介をご希望くださる方へ■■■
最近、メールマガジンの相互紹介のご希望をよくいただきます。そのことは大
歓迎です。 
ただ、下手な鉄砲も数撃ちゃあたる、的なメールが多いのは残念です。
というわけで、お願いです。 相互紹介をご希望なさる方は、
「合言葉」をお書きください。
(実際、合言葉を書いて相互紹介をお願いしてくださるかたが大部分です。)

部数に関しては、それほどこだわりません。
それと、相互紹介をする場合には、承諾してからで結構ですから、
メルマガの購読もお願いします。
紹介依頼が重なった場合には、合言葉があるほうを優先させていただきます。
あと、物販中心の場合、当方が理解できないものはご紹介できないことが
ございますのでご了承ください。

☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△
----編集後記----

皆様のおかげをもちまして、今週も何とか発行できました。
これからもよろしくお願いいたします。

やっぱりいろいろ人生あります。なんとかやっていきますので、応援お願いし
ます!

携帯メルマガ、あなたも、気が向いたら登録よろしくお願いします。
こちらは火曜日の10時半に発行です。
http://mini.mag2.com/pc/m/M0086003.html

メールいただく際に、迷惑メールに入ってしまうケースがかなりあります。
もし返事がない場合、一度ブログのほうにコメントいただけますか?
mixiをやられている場合、そちらからのご連絡でも結構です。

メールマガジンもずいぶんな発行回数になりました。これからもがんばって出
していくので、あなたも応援してくださいね。

応援方法としてはシンプルです。あなたのご感想をメールでいただけたら嬉し
いです。できれば、合言葉メールを。

このメルマガのどこかに、「合言葉」が入っています。
私にメールを下さる際に、その合言葉を
入れていただければ、作者の私がとっても嬉しくて、
それがまた次回への発行のための原動力となるはず、
っていう自分勝手なシステムです(笑)。

あなたは、どうやって、このメルマガをお知りになりましたか? 
それ以外のお話も含め、メールで教えてくだされば嬉しいです! 
でも、あまりいじめないでくださいね。 

「メルマガ読んでます。やっぱり寒いですね。では。」な
んていうショートメールだって、歓迎ですからね。
…でもあまりいじめないでくださいね。  
まぐまぐの人は、このメルマガに直接返信したっていいですよ!
(この裏技、知ってましたか?)

これからも、あなたのご意見、ご感想をお待ちしています。
メールアドレスは hidebookjp●yahoo.co.jp です
(●を@にしてください。)

本当に、読者のかたがたには感謝しております。

今日も、最後まで読んでくださって、本当にありがとうございました。

================================
このメールマガジンは、以下の媒体で配信しています
めろんぱん: http://www.melonpan.net ID:007497
まぐまぐ: http://www.mag2.com/ ID:0000144139
Melma!: http://www.melma.com  ID:m00128697

━━━━━━━━━━━━━
あなたの読んだ本のことも、教えてください。メール待ってますよ。

何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介
 □発行者 濫読ひで
 □メール hidebookjp●yahoo.co.jp (●を@に変えてください)
□ブログ http://hidebook.seesaa.net/
 ■twitter http://twitter.com/hidebookjp

□メルマガバックナンバー
http://hidemm.seesaa.net/
 http://hidebook.blog63.fc2.com/
 http://www.geocities.jp/hidebookjp/
 □メルマガ解除 http://www.geocities.jp/hidebookjp/kaijo/index.html
ご感想のメール、ブログへのコメントなど、心からお待ちしております。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
おいしいお醤油やポン酢はこちらから!
http://www.usamihonten.com/
旅行予約は楽天トラベル
http://blog.livedoor.jp/rakutentravel/
http://rakuten-toraberu.seesaa.net/
http://tabi.9.dtiblog.com/
http://rakutentravel.ripeweb.net/
http://xn--o9jwmsbj.jugem.jp/

追伸:
ここまで読んでくれたあなたのための今週の合言葉「夜中のラーメン」
posted by 濫読ひで at 06:31| メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介 2011年1月11日発行 (第299号)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
     何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介
   発行者:濫読ひで  2011年1月11日発行 (第299号)
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

★☆★☆このメルマガは、以下の媒体で配信されています。★☆★☆
めろんぱん:105人 まぐまぐ!:959人 Melma!:53人
================================

こんにちは。濫読ひでです。 
初めてご登録いただくかたには、はじめまして、ですね。

お正月も済んで、皆様いかがお過ごしでしょうか。
朝は寒いですね〜でも午後は日差しがあたたかいなと思います。
では今週も始めます。
最近精神的にいろいろきついことがあるけどなんとか乗り切っている濫読ひで
の、「何を読もうかな、いうあなたに捧げる本のご紹介」です。

携帯メルマガはこちらです。
まずはPCで
http://mini.mag2.com/pc/m/M0086003.html
をご覧ください。そこに携帯アドを登録お願いします。

みなさん、よければtwitter でもフォローしてくださいね。
@hidebookjp です。

今週の内容は次のとおりです。

■■■今週のお勧め本■■■

1) 結城五郎 依頼人 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/179762536.html
2)石持浅海 この国。 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/179764815.html
3)堂場瞬一 青の懺悔  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/179962484.html


■編集後記

です。

***ご注意:2010年は結構な辛口評価です。


=========================
☆☆☆☆☆☆☆バックナンバーはこちらをご覧ください。☆☆☆☆☆☆
最近の発行 http://hidemm.seesaa.net/
以前 の発行 http://hidebook.blog63.fc2.com/
以前の発行 http://www.geocities.jp/hidebookjp/ 
=========================
楽天ブックスプレゼント!
http://www.geocities.jp/hidebookjp/8/bookpresent.htm

7000点以上の懸賞!
http://www.geocities.jp/hidebookjp/8/rakupre.htm

■■■■■今週のお勧め本■■■■■

今日の一つめはこれです

弁護士資格をもつ医者の湯川のところには、今日も事件が持ちかけられる…
1) 結城五郎 依頼人 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/179762536.html

意外に面白かった、というのが正直なところだ。

主人公は湯川史郎という医者。
ただの医者ではない。弁護士資格を持った医者だ。
世の中でその2つの肩書きを持っていたら怖いものはないのでは?と思えるく
らいだが、逆にどっちも中途半端だ、と本人は言う。


基本的には湯川は医者として勤務している。 だが、知人の弁護士事務所にも
イソ弁(居候の弁護士)として登録していて、案件の依頼があると、弁護士と
しても動き出すことがある。

事件によっては探偵を雇って調べたりして、問題を解決していく。
医者であることがプラスになっている件や、医者であるから相談される件も多
い。
たとえば警察医から電話をもらい、湯川の患者についての死因について相談さ
れ、調べたところ背後に家庭の問題があった、などだ。

ただ、ここに掲載された短篇の中では、弁護士でなくても解決できるものがあ
る。むしろお節介な医者がちょっと調べ物をした、という感じになっているも
のもある。それはちょっともったいないかもしれない。だが人間模様はしっか
り描き出されている。別に「お節介な医者」のキャラクターで作品を書いても
いいかもしれない。

お勧め度:☆☆☆☆ 医者で弁護士という設定が面白いです。

この本の詳細を見たいかたはこちらへ↓
http://hidebook.seesaa.net/article/179762536.html

☆★☆★☆★☆★☆★濫読ひでからのお願い☆★☆★☆★☆★☆★☆★

現在のところこのメルマガ最大の読者数を誇るまぐまぐ。
目指せ、まぐまぐの「読者さんの本棚」入り!と常に思っています。

2007年5月、「読者さんの本棚」で二回目のご紹介をしていたいてからずいぶ
ん経ちました。

あなたも、よろしければ、このメルマガをまぐまぐの「読者さんの本棚」で紹
介してくださいね。

メルマガ番号: 000144139です。
メルマガ名: 何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介

なお、読者さんの本棚のアドレスは、以下の通りです。
ここに出ている例をみて、あなたもこのメルマガ、ご紹介ください。
http://www.mag2.com/wmag/hondana/


「めろんぱん」のかたは「MYめろんぱん」からご紹介コメントをお願いいた
します。メルマ!のかたはマイメルマ!の登録マガジンリストから、レビュー
をお書きください。

よろしくお願いします。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


次はこれです。

公開処刑を行うこの国で、治安警察として活躍する番匠は、今日も国のために
尽力する…。
2)石持浅海 この国。 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/179764815.html

パラレルワールド的な国の話。

「この国」は日本のようだがちょっと違う。
治安警察があり、公開処刑がある。
この国は戦争をしない。それを避けるために独裁政権が存在している。
教育についてもエリート教育がなされ、小学校が終わった段階で振り分けがな
される。
広い国土も資源ももたないこの国が経済大国であり続けるためには、人材育成
が最も重要なので、真に優秀な子どもだけをエリートコースに乗せて、将来に
備えた専門教育を施す。逆にいえば、選別から外れた子供たちは、社会の中間
層か下層の仕事しかやらせてもらえない。この国では、そんなシステムができ
あがっている。

主人公は治安警察の番匠。
彼がいろいろな事件に対処していく。

とくに冒頭と最後は、テロリストたちとの戦いだ。
それぞれが自分の信じるところに従い、相手と智恵を巡らせて戦う。

まとまった一冊になっているが、続編、あるいは番外編、外伝などを書いてい
って欲しいと思える設定および作品だ。

私は個人的に石持浅海は嫌いだと前から言っているが、この作品については気
に入った。柳広司の「ジョーカー・ゲーム」にも通じるところもあるかもしれ
ない。

お勧め度:☆☆☆☆ この国、に住みたいですか?


この本の詳細を見たいかたはこちらへ↓
http://hidebook.seesaa.net/article/179764815.html

■■■■■■■■■■■お知らせ■■■■■■■■■■■■■■

■□「楽天カード」入会でもれなく2,000ポイントプレゼント□■
               >
キャンペーン期間中入会された方にはもれなく楽天市場で使える2,000円分の
ポイントプレゼント!カード利用で貯めたポイントは1ポイント=1円として
楽天市場で使えます!年会費はもちろん無料です。
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hsc/09252308.998bdcf2.0925230e.809eba19/

===============================================================

三作目はこれです。

警察を辞めて探偵になった男のところに、野球選手の息子の誘拐事件が持ち込
まれる!
3)堂場瞬一 青の懺悔  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/179962484.html

シリーズ第二作。
第三作から読んでしまい、第一作、第二作と読み進める。
まあこの順番なら、あまりネタバレを感じないで済んだ。

真崎薫は私立探偵。警察を辞めて、探偵を始めた。
警察を辞めたのは、自分にけじめをつけるためでもあった。


高校の野球部の友人であった長坂が訪ねてきた。彼は元野球部の結城の代理人
をやっている。結城は大リーグでやっていて、あまり芽が出ずに日本へ復帰す
るというのだ。

それだけなら通常の世間話だったが、突然事情は急変した。
結城の息子が誘拐されたのだ。
1億円の身代金を要求された。警察に連絡したら子供を殺す、といわれ、結城
は警察には知らせずに真崎に頼ってきた。

真崎は一人で動き出す。だが警察も誘拐の現場を見た人間からの通報により動
き出す。
真崎と警察は犯人を追う。しかし身代金は取られてしまった。

果たして真崎は、犯人を追い詰めることができるか?


やはり奈津との関係はあまり語られない。
ストーリーにしても、なんとなく見えるところがある。

だがやはり面白い。このシリーズ、続きを読みたくなる。

お勧め度:☆☆☆☆ 誘拐で身代金をうまく奪い取るのは難しいです。


この本の詳細を見たいかたはこちらへ↓
http://hidebook.seesaa.net/article/179962484.html

=============================

最近のバックナンバーで紹介した本のタイトルを再録しておきます。
(12/21/2010)
1) 牧野修 破滅の箱・再生の箱  ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/174152770.html
2)幸田真音 舶来屋  ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/174081870.html
3)伊坂幸太郎 オー・ファーザー ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/169272311.html
(12/14/2010)
1) 沢木冬吾 握りしめた欠片 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/173001707.html
2)堂場瞬一 蒼の悔恨  ☆☆☆☆
]http://hidebook.seesaa.net/article/173004190.html
3)小川糸 ファミリーツリー  ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/172993761.html
(12/7/2010)
1) 原宏一 トイレのポツポツ ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/171866948.html
2)堂場瞬一 灰の旋律 (11/2010 ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/170898150.html
3)中場利一 あなた明日の朝お話があります (10/2010) ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/168501264.html
(11/30/2010)
1) 広小路尚祈 うちに帰ろう ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170901545.html
2)小手鞠るい 年下の彼 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170903353.html
3)湊かなえ 夜行観覧車 ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/170899649.html
(11/23/2010)
1) 森浩美 小さな理由(わけ)☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/170087904.html
2)小路幸也 僕は長い昼と長い夜を過ごす ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170085041.html
3)ヌれ手にアワ  藤谷治  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170086490.html
(11/16/2010)
1) 村山由佳 アダルト・エデュケーション ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/169270659.html
2)西尾維新 難民探偵  ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/168501041.html
3)七河迦南 アルバトロスは羽ばたかない
http://hidebook.seesaa.net/article/169284356.html
(11/3/2010)
1) 香納諒一 熱愛 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/167743386.html
2)伊坂幸太郎 バイバイ、ブラックバード ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/167742087.html
3)佐々木譲 北帰行  ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/167750901.html
(10/19/2010)
1) 飛鳥井千砂 チョコレートの町  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/166015498.html
2)樹林伸 ビット・トレーダー☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/166006064.html
3)花村萬月 我・神 GA SHIN ☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/166008803.html
(10/12/2010)
1) 米澤穂信 ふたりの距離の概算 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/165240619.html
2)吉野万理子 99通のラブレター ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/165236419.html
3)糸井重里 (東京糸井重里事務所)はたらきたい ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/165238019.html
(10/5/2010)
1) 森沢明夫 ラブ&ピーナッツ  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/164519544.html
2)小路幸也 DOWN TOWN ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/164520853.html
3)小手鞠るい ラブ・ストーリーを探しに ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/164521858.html
(9/28/2010)
1) 山本幸久 床屋さんへちょっと ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/163788830.html
2)伊藤たかみ 誰かと暮らすということ ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/163066902.html
3)伊藤比呂美 女の絶望 ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/163809965.html
(9/21/2010)
1) 黒木亮 排出権商人 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/163069409.html
2)小川一水 煙突の上にハイヒール ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/163068209.html
3)五十嵐貴久 交渉人・籠城 ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/163071485.html

===============
■■■メルマガ相互紹介をご希望くださる方へ■■■
最近、メールマガジンの相互紹介のご希望をよくいただきます。そのことは大
歓迎です。 
ただ、下手な鉄砲も数撃ちゃあたる、的なメールが多いのは残念です。
というわけで、お願いです。 相互紹介をご希望なさる方は、
「合言葉」をお書きください。
(実際、合言葉を書いて相互紹介をお願いしてくださるかたが大部分です。)

部数に関しては、それほどこだわりません。
それと、相互紹介をする場合には、承諾してからで結構ですから、
メルマガの購読もお願いします。
紹介依頼が重なった場合には、合言葉があるほうを優先させていただきます。
あと、物販中心の場合、当方が理解できないものはご紹介できないことが
ございますのでご了承ください。

☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△
----編集後記----

皆様のおかげをもちまして、今週も何とか発行できました。
これからもよろしくお願いいたします。

最近なんか余裕がありません。
なので年間ランキングも手抜きですみません。
精神的な余裕が必要なんですが、そのためには根本的な解決が必要なんです。


携帯メルマガ、あなたも、気が向いたら登録よろしくお願いします。
こちらは火曜日の10時半に発行です。
http://mini.mag2.com/pc/m/M0086003.html

メールいただく際に、迷惑メールに入ってしまうケースがかなりあります。
もし返事がない場合、一度ブログのほうにコメントいただけますか?
mixiをやられている場合、そちらからのご連絡でも結構です。

メールマガジンもずいぶんな発行回数になりました。これからもがんばって出
していくので、あなたも応援してくださいね。

応援方法としてはシンプルです。あなたのご感想をメールでいただけたら嬉し
いです。できれば、合言葉メールを。

このメルマガのどこかに、「合言葉」が入っています。
私にメールを下さる際に、その合言葉を
入れていただければ、作者の私がとっても嬉しくて、
それがまた次回への発行のための原動力となるはず、
っていう自分勝手なシステムです(笑)。

あなたは、どうやって、このメルマガをお知りになりましたか? 
それ以外のお話も含め、メールで教えてくだされば嬉しいです! 
でも、あまりいじめないでくださいね。 

「メルマガ読んでます。スキーに行きました。では。」な
んていうショートメールだって、歓迎ですからね。
…でもあまりいじめないでくださいね。  
まぐまぐの人は、このメルマガに直接返信したっていいですよ!
(この裏技、知ってましたか?)

これからも、あなたのご意見、ご感想をお待ちしています。
メールアドレスは hidebookjp●yahoo.co.jp です
(●を@にしてください。)

本当に、読者のかたがたには感謝しております。

今日も、最後まで読んでくださって、本当にありがとうございました。

================================
このメールマガジンは、以下の媒体で配信しています
めろんぱん: http://www.melonpan.net ID:007497
まぐまぐ: http://www.mag2.com/ ID:0000144139
Melma!: http://www.melma.com  ID:m00128697

━━━━━━━━━━━━━
あなたの読んだ本のことも、教えてください。メール待ってますよ。

何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介
 □発行者 濫読ひで
 □メール hidebookjp●yahoo.co.jp (●を@に変えてください)
□ブログ http://hidebook.seesaa.net/
 ■twitter http://twitter.com/hidebookjp

□メルマガバックナンバー
http://hidemm.seesaa.net/
 http://hidebook.blog63.fc2.com/
 http://www.geocities.jp/hidebookjp/
 □メルマガ解除 http://www.geocities.jp/hidebookjp/kaijo/index.html
ご感想のメール、ブログへのコメントなど、心からお待ちしております。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
おいしいお醤油やポン酢はこちらから!
http://www.usamihonten.com/
旅行予約は楽天トラベル
http://blog.livedoor.jp/rakutentravel/
http://rakuten-toraberu.seesaa.net/
http://tabi.9.dtiblog.com/
http://rakutentravel.ripeweb.net/
http://xn--o9jwmsbj.jugem.jp/

追伸:
ここまで読んでくれたあなたのための今週の合言葉「YouTube」
posted by 濫読ひで at 06:31| メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介 2011年1月11日発行 (第299号)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
     何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介
   発行者:濫読ひで  2011年1月11日発行 (第299号)
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

★☆★☆このメルマガは、以下の媒体で配信されています。★☆★☆
めろんぱん:105人 まぐまぐ!:959人 Melma!:53人
================================

こんにちは。濫読ひでです。 
初めてご登録いただくかたには、はじめまして、ですね。

お正月も済んで、皆様いかがお過ごしでしょうか。
朝は寒いですね〜でも午後は日差しがあたたかいなと思います。
では今週も始めます。
最近精神的にいろいろきついことがあるけどなんとか乗り切っている濫読ひで
の、「何を読もうかな、いうあなたに捧げる本のご紹介」です。

携帯メルマガはこちらです。
まずはPCで
http://mini.mag2.com/pc/m/M0086003.html
をご覧ください。そこに携帯アドを登録お願いします。

みなさん、よければtwitter でもフォローしてくださいね。
@hidebookjp です。

今週の内容は次のとおりです。

■■■今週のお勧め本■■■

1) 結城五郎 依頼人 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/179762536.html
2)石持浅海 この国。 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/179764815.html
3)堂場瞬一 青の懺悔  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/179962484.html


■編集後記

です。

***ご注意:2010年は結構な辛口評価です。


=========================
☆☆☆☆☆☆☆バックナンバーはこちらをご覧ください。☆☆☆☆☆☆
最近の発行 http://hidemm.seesaa.net/
以前 の発行 http://hidebook.blog63.fc2.com/
以前の発行 http://www.geocities.jp/hidebookjp/ 
=========================
楽天ブックスプレゼント!
http://www.geocities.jp/hidebookjp/8/bookpresent.htm

7000点以上の懸賞!
http://www.geocities.jp/hidebookjp/8/rakupre.htm

■■■■■今週のお勧め本■■■■■

今日の一つめはこれです

弁護士資格をもつ医者の湯川のところには、今日も事件が持ちかけられる…
1) 結城五郎 依頼人 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/179762536.html

意外に面白かった、というのが正直なところだ。

主人公は湯川史郎という医者。
ただの医者ではない。弁護士資格を持った医者だ。
世の中でその2つの肩書きを持っていたら怖いものはないのでは?と思えるく
らいだが、逆にどっちも中途半端だ、と本人は言う。


基本的には湯川は医者として勤務している。 だが、知人の弁護士事務所にも
イソ弁(居候の弁護士)として登録していて、案件の依頼があると、弁護士と
しても動き出すことがある。

事件によっては探偵を雇って調べたりして、問題を解決していく。
医者であることがプラスになっている件や、医者であるから相談される件も多
い。
たとえば警察医から電話をもらい、湯川の患者についての死因について相談さ
れ、調べたところ背後に家庭の問題があった、などだ。

ただ、ここに掲載された短篇の中では、弁護士でなくても解決できるものがあ
る。むしろお節介な医者がちょっと調べ物をした、という感じになっているも
のもある。それはちょっともったいないかもしれない。だが人間模様はしっか
り描き出されている。別に「お節介な医者」のキャラクターで作品を書いても
いいかもしれない。

お勧め度:☆☆☆☆ 医者で弁護士という設定が面白いです。

この本の詳細を見たいかたはこちらへ↓
http://hidebook.seesaa.net/article/179762536.html

☆★☆★☆★☆★☆★濫読ひでからのお願い☆★☆★☆★☆★☆★☆★

現在のところこのメルマガ最大の読者数を誇るまぐまぐ。
目指せ、まぐまぐの「読者さんの本棚」入り!と常に思っています。

2007年5月、「読者さんの本棚」で二回目のご紹介をしていたいてからずいぶ
ん経ちました。

あなたも、よろしければ、このメルマガをまぐまぐの「読者さんの本棚」で紹
介してくださいね。

メルマガ番号: 000144139です。
メルマガ名: 何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介

なお、読者さんの本棚のアドレスは、以下の通りです。
ここに出ている例をみて、あなたもこのメルマガ、ご紹介ください。
http://www.mag2.com/wmag/hondana/


「めろんぱん」のかたは「MYめろんぱん」からご紹介コメントをお願いいた
します。メルマ!のかたはマイメルマ!の登録マガジンリストから、レビュー
をお書きください。

よろしくお願いします。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


次はこれです。

公開処刑を行うこの国で、治安警察として活躍する番匠は、今日も国のために
尽力する…。
2)石持浅海 この国。 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/179764815.html

パラレルワールド的な国の話。

「この国」は日本のようだがちょっと違う。
治安警察があり、公開処刑がある。
この国は戦争をしない。それを避けるために独裁政権が存在している。
教育についてもエリート教育がなされ、小学校が終わった段階で振り分けがな
される。
広い国土も資源ももたないこの国が経済大国であり続けるためには、人材育成
が最も重要なので、真に優秀な子どもだけをエリートコースに乗せて、将来に
備えた専門教育を施す。逆にいえば、選別から外れた子供たちは、社会の中間
層か下層の仕事しかやらせてもらえない。この国では、そんなシステムができ
あがっている。

主人公は治安警察の番匠。
彼がいろいろな事件に対処していく。

とくに冒頭と最後は、テロリストたちとの戦いだ。
それぞれが自分の信じるところに従い、相手と智恵を巡らせて戦う。

まとまった一冊になっているが、続編、あるいは番外編、外伝などを書いてい
って欲しいと思える設定および作品だ。

私は個人的に石持浅海は嫌いだと前から言っているが、この作品については気
に入った。柳広司の「ジョーカー・ゲーム」にも通じるところもあるかもしれ
ない。

お勧め度:☆☆☆☆ この国、に住みたいですか?


この本の詳細を見たいかたはこちらへ↓
http://hidebook.seesaa.net/article/179764815.html

■■■■■■■■■■■お知らせ■■■■■■■■■■■■■■

■□「楽天カード」入会でもれなく2,000ポイントプレゼント□■
               >
キャンペーン期間中入会された方にはもれなく楽天市場で使える2,000円分の
ポイントプレゼント!カード利用で貯めたポイントは1ポイント=1円として
楽天市場で使えます!年会費はもちろん無料です。
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hsc/09252308.998bdcf2.0925230e.809eba19/

===============================================================

三作目はこれです。

警察を辞めて探偵になった男のところに、野球選手の息子の誘拐事件が持ち込
まれる!
3)堂場瞬一 青の懺悔  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/179962484.html

シリーズ第二作。
第三作から読んでしまい、第一作、第二作と読み進める。
まあこの順番なら、あまりネタバレを感じないで済んだ。

真崎薫は私立探偵。警察を辞めて、探偵を始めた。
警察を辞めたのは、自分にけじめをつけるためでもあった。


高校の野球部の友人であった長坂が訪ねてきた。彼は元野球部の結城の代理人
をやっている。結城は大リーグでやっていて、あまり芽が出ずに日本へ復帰す
るというのだ。

それだけなら通常の世間話だったが、突然事情は急変した。
結城の息子が誘拐されたのだ。
1億円の身代金を要求された。警察に連絡したら子供を殺す、といわれ、結城
は警察には知らせずに真崎に頼ってきた。

真崎は一人で動き出す。だが警察も誘拐の現場を見た人間からの通報により動
き出す。
真崎と警察は犯人を追う。しかし身代金は取られてしまった。

果たして真崎は、犯人を追い詰めることができるか?


やはり奈津との関係はあまり語られない。
ストーリーにしても、なんとなく見えるところがある。

だがやはり面白い。このシリーズ、続きを読みたくなる。

お勧め度:☆☆☆☆ 誘拐で身代金をうまく奪い取るのは難しいです。


この本の詳細を見たいかたはこちらへ↓
http://hidebook.seesaa.net/article/179962484.html

=============================

最近のバックナンバーで紹介した本のタイトルを再録しておきます。
(12/21/2010)
1) 牧野修 破滅の箱・再生の箱  ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/174152770.html
2)幸田真音 舶来屋  ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/174081870.html
3)伊坂幸太郎 オー・ファーザー ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/169272311.html
(12/14/2010)
1) 沢木冬吾 握りしめた欠片 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/173001707.html
2)堂場瞬一 蒼の悔恨  ☆☆☆☆
]http://hidebook.seesaa.net/article/173004190.html
3)小川糸 ファミリーツリー  ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/172993761.html
(12/7/2010)
1) 原宏一 トイレのポツポツ ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/171866948.html
2)堂場瞬一 灰の旋律 (11/2010 ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/170898150.html
3)中場利一 あなた明日の朝お話があります (10/2010) ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/168501264.html
(11/30/2010)
1) 広小路尚祈 うちに帰ろう ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170901545.html
2)小手鞠るい 年下の彼 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170903353.html
3)湊かなえ 夜行観覧車 ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/170899649.html
(11/23/2010)
1) 森浩美 小さな理由(わけ)☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/170087904.html
2)小路幸也 僕は長い昼と長い夜を過ごす ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170085041.html
3)ヌれ手にアワ  藤谷治  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170086490.html
(11/16/2010)
1) 村山由佳 アダルト・エデュケーション ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/169270659.html
2)西尾維新 難民探偵  ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/168501041.html
3)七河迦南 アルバトロスは羽ばたかない
http://hidebook.seesaa.net/article/169284356.html
(11/3/2010)
1) 香納諒一 熱愛 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/167743386.html
2)伊坂幸太郎 バイバイ、ブラックバード ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/167742087.html
3)佐々木譲 北帰行  ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/167750901.html
(10/19/2010)
1) 飛鳥井千砂 チョコレートの町  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/166015498.html
2)樹林伸 ビット・トレーダー☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/166006064.html
3)花村萬月 我・神 GA SHIN ☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/166008803.html
(10/12/2010)
1) 米澤穂信 ふたりの距離の概算 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/165240619.html
2)吉野万理子 99通のラブレター ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/165236419.html
3)糸井重里 (東京糸井重里事務所)はたらきたい ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/165238019.html
(10/5/2010)
1) 森沢明夫 ラブ&ピーナッツ  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/164519544.html
2)小路幸也 DOWN TOWN ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/164520853.html
3)小手鞠るい ラブ・ストーリーを探しに ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/164521858.html
(9/28/2010)
1) 山本幸久 床屋さんへちょっと ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/163788830.html
2)伊藤たかみ 誰かと暮らすということ ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/163066902.html
3)伊藤比呂美 女の絶望 ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/163809965.html
(9/21/2010)
1) 黒木亮 排出権商人 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/163069409.html
2)小川一水 煙突の上にハイヒール ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/163068209.html
3)五十嵐貴久 交渉人・籠城 ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/163071485.html

===============
■■■メルマガ相互紹介をご希望くださる方へ■■■
最近、メールマガジンの相互紹介のご希望をよくいただきます。そのことは大
歓迎です。 
ただ、下手な鉄砲も数撃ちゃあたる、的なメールが多いのは残念です。
というわけで、お願いです。 相互紹介をご希望なさる方は、
「合言葉」をお書きください。
(実際、合言葉を書いて相互紹介をお願いしてくださるかたが大部分です。)

部数に関しては、それほどこだわりません。
それと、相互紹介をする場合には、承諾してからで結構ですから、
メルマガの購読もお願いします。
紹介依頼が重なった場合には、合言葉があるほうを優先させていただきます。
あと、物販中心の場合、当方が理解できないものはご紹介できないことが
ございますのでご了承ください。

☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△
----編集後記----

皆様のおかげをもちまして、今週も何とか発行できました。
これからもよろしくお願いいたします。

最近なんか余裕がありません。
なので年間ランキングも手抜きですみません。
精神的な余裕が必要なんですが、そのためには根本的な解決が必要なんです。


携帯メルマガ、あなたも、気が向いたら登録よろしくお願いします。
こちらは火曜日の10時半に発行です。
http://mini.mag2.com/pc/m/M0086003.html

メールいただく際に、迷惑メールに入ってしまうケースがかなりあります。
もし返事がない場合、一度ブログのほうにコメントいただけますか?
mixiをやられている場合、そちらからのご連絡でも結構です。

メールマガジンもずいぶんな発行回数になりました。これからもがんばって出
していくので、あなたも応援してくださいね。

応援方法としてはシンプルです。あなたのご感想をメールでいただけたら嬉し
いです。できれば、合言葉メールを。

このメルマガのどこかに、「合言葉」が入っています。
私にメールを下さる際に、その合言葉を
入れていただければ、作者の私がとっても嬉しくて、
それがまた次回への発行のための原動力となるはず、
っていう自分勝手なシステムです(笑)。

あなたは、どうやって、このメルマガをお知りになりましたか? 
それ以外のお話も含め、メールで教えてくだされば嬉しいです! 
でも、あまりいじめないでくださいね。 

「メルマガ読んでます。スキーに行きました。では。」な
んていうショートメールだって、歓迎ですからね。
…でもあまりいじめないでくださいね。  
まぐまぐの人は、このメルマガに直接返信したっていいですよ!
(この裏技、知ってましたか?)

これからも、あなたのご意見、ご感想をお待ちしています。
メールアドレスは hidebookjp●yahoo.co.jp です
(●を@にしてください。)

本当に、読者のかたがたには感謝しております。

今日も、最後まで読んでくださって、本当にありがとうございました。

================================
このメールマガジンは、以下の媒体で配信しています
めろんぱん: http://www.melonpan.net ID:007497
まぐまぐ: http://www.mag2.com/ ID:0000144139
Melma!: http://www.melma.com  ID:m00128697

━━━━━━━━━━━━━
あなたの読んだ本のことも、教えてください。メール待ってますよ。

何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介
 □発行者 濫読ひで
 □メール hidebookjp●yahoo.co.jp (●を@に変えてください)
□ブログ http://hidebook.seesaa.net/
 ■twitter http://twitter.com/hidebookjp

□メルマガバックナンバー
http://hidemm.seesaa.net/
 http://hidebook.blog63.fc2.com/
 http://www.geocities.jp/hidebookjp/
 □メルマガ解除 http://www.geocities.jp/hidebookjp/kaijo/index.html
ご感想のメール、ブログへのコメントなど、心からお待ちしております。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
おいしいお醤油やポン酢はこちらから!
http://www.usamihonten.com/
旅行予約は楽天トラベル
http://blog.livedoor.jp/rakutentravel/
http://rakuten-toraberu.seesaa.net/
http://tabi.9.dtiblog.com/
http://rakutentravel.ripeweb.net/
http://xn--o9jwmsbj.jugem.jp/

追伸:
ここまで読んでくれたあなたのための今週の合言葉「YouTube」
posted by 濫読ひで at 06:31| メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介 2011年1月3日発行 (第298号)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
     何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介
   発行者:濫読ひで  2011年1月3日発行 (第298号)
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

★☆★☆このメルマガは、以下の媒体で配信されています。★☆★☆
めろんぱん:106人 まぐまぐ!:965人 Melma!:53人
================================

あけましておめでとうございます。濫読ひでです。 
初めてご登録いただくかたには、はじめまして、ですね。


年間ランキングはどうするの??という声にお答えして、なんとか年初に作り
ました。
ということで今週もお送りします。今年は変化の年になるだろう濫読ひ
での、「何を読もうかな、いうあなたに捧げる本のご紹介」です。

携帯メルマガはこちらです。
まずはPCで
http://mini.mag2.com/pc/m/M0086003.html
をご覧ください。そこに携帯アドを登録お願いします。

みなさん、よければtwitter でもフォローしてくださいね。
@hidebookjp です。



***ご注意:2010年は結構な辛口評価です。


=========================
☆☆☆☆☆☆☆バックナンバーはこちらをご覧ください。☆☆☆☆☆☆
最近の発行 http://hidemm.seesaa.net/
以前 の発行 http://hidebook.blog63.fc2.com/
以前の発行 http://www.geocities.jp/hidebookjp/ 
=========================
楽天ブックスプレゼント!
http://www.geocities.jp/hidebookjp/8/bookpresent.htm

7000点以上の懸賞!
http://www.geocities.jp/hidebookjp/8/rakupre.htm


■年間ランキング発表!
まずは作家賞です!(そんなのあったの?)

原宏一 トイレのポツポツ ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/171866948.html
原宏一 ヤッさん  ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/159518094.html
原宏一 東京箱庭鉄道  ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/162221288.html

ということで原宏一さんに作家賞です!いや〜面白いのばっかり!


☆★☆★☆★☆★☆★濫読ひでからのお願い☆★☆★☆★☆★☆★☆★

現在のところこのメルマガ最大の読者数を誇るまぐまぐ。
目指せ、まぐまぐの「読者さんの本棚」入り!と常に思っています。

2007年5月、「読者さんの本棚」で二回目のご紹介をしていたいてからずいぶ
ん経ちました。

あなたも、よろしければ、このメルマガをまぐまぐの「読者さんの本棚」で紹
介してくださいね。

メルマガ番号: 000144139です。
メルマガ名: 何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介

なお、読者さんの本棚のアドレスは、以下の通りです。
ここに出ている例をみて、あなたもこのメルマガ、ご紹介ください。
http://www.mag2.com/wmag/hondana/


「めろんぱん」のかたは「MYめろんぱん」からご紹介コメントをお願いいた
します。メルマ!のかたはマイメルマ!の登録マガジンリストから、レビュー
をお書きください。

よろしくお願いします。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

次は優秀賞です。
山本甲士 戻る男 ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/161609149.html
小路幸也 リライブ ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/158030153.html
森浩美 小さな理由(わけ)☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/170087904.html


■■■■■■■■■■■お知らせ■■■■■■■■■■■■■■

■□「楽天カード」入会でもれなく2,000ポイントプレゼント□■
               >
キャンペーン期間中入会された方にはもれなく楽天市場で使える2,000円分の
ポイントプレゼント!カード利用で貯めたポイントは1ポイント=1円として
楽天市場で使えます!年会費はもちろん無料です。
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hsc/09252308.998bdcf2.0925230e.809eba19/

===============================================================

というわけで何がなんだかわかりませんが、トップランキングです。

第三位  冲方丁 天地明察  ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/145521176.html

第二位 山本幸久 床屋さんへちょっと ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/163788830.html

そして栄光の第一位は!

牧野修 破滅の箱・再生の箱  ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/174152770.html



あとは旧刊ですがhonorable mentionで。
幸田真音 舶来屋  ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/174081870.html



ものすごくシンプルで申し訳ありませんが、とりあえずこれが2010年の年間ラ
ンキングです。


なお、辛口評価はしんどかったです。
2011年は以前と同じような評価に戻しますのでよろしくお願い致します!



=============================

最近のバックナンバーで紹介した本のタイトルを再録しておきます。
(12/21/2010)
1) 牧野修 破滅の箱・再生の箱  ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/174152770.html
2)幸田真音 舶来屋  ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/174081870.html
3)伊坂幸太郎 オー・ファーザー ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/169272311.html
(12/14/2010)
1) 沢木冬吾 握りしめた欠片 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/173001707.html
2)堂場瞬一 蒼の悔恨  ☆☆☆☆
]http://hidebook.seesaa.net/article/173004190.html
3)小川糸 ファミリーツリー  ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/172993761.html
(12/7/2010)
1) 原宏一 トイレのポツポツ ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/171866948.html
2)堂場瞬一 灰の旋律 (11/2010 ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/170898150.html
3)中場利一 あなた明日の朝お話があります (10/2010) ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/168501264.html
(11/30/2010)
1) 広小路尚祈 うちに帰ろう ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170901545.html
2)小手鞠るい 年下の彼 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170903353.html
3)湊かなえ 夜行観覧車 ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/170899649.html
(11/23/2010)
1) 森浩美 小さな理由(わけ)☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/170087904.html
2)小路幸也 僕は長い昼と長い夜を過ごす ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170085041.html
3)ヌれ手にアワ  藤谷治  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170086490.html
(11/16/2010)
1) 村山由佳 アダルト・エデュケーション ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/169270659.html
2)西尾維新 難民探偵  ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/168501041.html
3)七河迦南 アルバトロスは羽ばたかない
http://hidebook.seesaa.net/article/169284356.html
(11/3/2010)
1) 香納諒一 熱愛 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/167743386.html
2)伊坂幸太郎 バイバイ、ブラックバード ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/167742087.html
3)佐々木譲 北帰行  ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/167750901.html
(10/19/2010)
1) 飛鳥井千砂 チョコレートの町  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/166015498.html
2)樹林伸 ビット・トレーダー☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/166006064.html
3)花村萬月 我・神 GA SHIN ☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/166008803.html
(10/12/2010)
1) 米澤穂信 ふたりの距離の概算 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/165240619.html
2)吉野万理子 99通のラブレター ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/165236419.html
3)糸井重里 (東京糸井重里事務所)はたらきたい ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/165238019.html
(10/5/2010)
1) 森沢明夫 ラブ&ピーナッツ  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/164519544.html
2)小路幸也 DOWN TOWN ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/164520853.html
3)小手鞠るい ラブ・ストーリーを探しに ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/164521858.html
(9/28/2010)
1) 山本幸久 床屋さんへちょっと ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/163788830.html
2)伊藤たかみ 誰かと暮らすということ ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/163066902.html
3)伊藤比呂美 女の絶望 ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/163809965.html


===============
■■■メルマガ相互紹介をご希望くださる方へ■■■
最近、メールマガジンの相互紹介のご希望をよくいただきます。そのことは大
歓迎です。 
ただ、下手な鉄砲も数撃ちゃあたる、的なメールが多いのは残念です。
というわけで、お願いです。 相互紹介をご希望なさる方は、
「合言葉」をお書きください。
(実際、合言葉を書いて相互紹介をお願いしてくださるかたが大部分です。)

部数に関しては、それほどこだわりません。
それと、相互紹介をする場合には、承諾してからで結構ですから、
メルマガの購読もお願いします。
紹介依頼が重なった場合には、合言葉があるほうを優先させていただきます。
あと、物販中心の場合、当方が理解できないものはご紹介できないことが
ございますのでご了承ください。

☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△
----編集後記----

皆様のおかげをもちまして、今週も何とか発行できました。
これからもよろしくお願いいたします。

今年は変化の年になりそうです。ストレスも大きそうだな〜みなさん応援して
くださいね!

携帯メルマガ、あなたも、気が向いたら登録よろしくお願いします。
こちらは火曜日の10時半に発行です。
http://mini.mag2.com/pc/m/M0086003.html

メールいただく際に、迷惑メールに入ってしまうケースがかなりあります。
もし返事がない場合、一度ブログのほうにコメントいただけますか?
mixiをやられている場合、そちらからのご連絡でも結構です。

メールマガジンもずいぶんな発行回数になりました。これからもがんばって出
していくので、あなたも応援してくださいね。

応援方法としてはシンプルです。あなたのご感想をメールでいただけたら嬉し
いです。できれば、合言葉メールを。

このメルマガのどこかに、「合言葉」が入っています。
私にメールを下さる際に、その合言葉を
入れていただければ、作者の私がとっても嬉しくて、
それがまた次回への発行のための原動力となるはず、
っていう自分勝手なシステムです(笑)。

あなたは、どうやって、このメルマガをお知りになりましたか? 
それ以外のお話も含め、メールで教えてくだされば嬉しいです! 
でも、あまりいじめないでくださいね。 

「メルマガ読んでます。お年玉欲しいです。では。」な
んていうショートメールだって、歓迎ですからね。
…でもあまりいじめないでくださいね。  
まぐまぐの人は、このメルマガに直接返信したっていいですよ!
(この裏技、知ってましたか?)

これからも、あなたのご意見、ご感想をお待ちしています。
メールアドレスは hidebookjp●yahoo.co.jp です
(●を@にしてください。)

本当に、読者のかたがたには感謝しております。

今日も、最後まで読んでくださって、本当にありがとうございました。

================================
このメールマガジンは、以下の媒体で配信しています
めろんぱん: http://www.melonpan.net ID:007497
まぐまぐ: http://www.mag2.com/ ID:0000144139
Melma!: http://www.melma.com  ID:m00128697

━━━━━━━━━━━━━
あなたの読んだ本のことも、教えてください。メール待ってますよ。

何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介
 □発行者 濫読ひで
 □メール hidebookjp●yahoo.co.jp (●を@に変えてください)
□ブログ http://hidebook.seesaa.net/
 ■twitter http://twitter.com/hidebookjp

□メルマガバックナンバー
http://hidemm.seesaa.net/
 http://hidebook.blog63.fc2.com/
 http://www.geocities.jp/hidebookjp/
 □メルマガ解除 http://www.geocities.jp/hidebookjp/kaijo/index.html
ご感想のメール、ブログへのコメントなど、心からお待ちしております。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
おいしいお醤油やポン酢はこちらから!
http://www.usamihonten.com/
旅行予約は楽天トラベル
http://blog.livedoor.jp/rakutentravel/
http://rakuten-toraberu.seesaa.net/
http://tabi.9.dtiblog.com/
http://rakutentravel.ripeweb.net/
http://xn--o9jwmsbj.jugem.jp/

追伸:
ここまで読んでくれたあなたのための今週の合言葉「捜し物」
posted by 濫読ひで at 19:31| メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介 2010年12月21日発行 (第297号)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
     何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介
   発行者:濫読ひで  2010年12月21日発行 (第297号)
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

★☆★☆このメルマガは、以下の媒体で配信されています。★☆★☆
めろんぱん:106人 まぐまぐ!:972人 Melma!:53人
================================

こんにちは。濫読ひでです。 
初めてご登録いただくかたには、はじめまして、ですね。

師走もたけなわ。
え?もう21日?あと10日?年賀状は??大掃除は?
それより、年間ランキングはどうするの??
ということで今週もお送りします。上記のことをまったく考えてない濫読ひ
での、「何を読もうかな、いうあなたに捧げる本のご紹介」です。

携帯メルマガはこちらです。
まずはPCで
http://mini.mag2.com/pc/m/M0086003.html
をご覧ください。そこに携帯アドを登録お願いします。

みなさん、よければtwitter でもフォローしてくださいね。
@hidebookjp です。

今週の内容は次のとおりです。

■■■今週のお勧め本■■■
1) 牧野修 破滅の箱・再生の箱  ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/174152770.html
2)幸田真音 舶来屋  ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/174081870.html
3)伊坂幸太郎 オー・ファーザー ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/169272311.html

■編集後記

です。

***ご注意:2010年は結構な辛口評価です。


=========================
☆☆☆☆☆☆☆バックナンバーはこちらをご覧ください。☆☆☆☆☆☆
最近の発行 http://hidemm.seesaa.net/
以前 の発行 http://hidebook.blog63.fc2.com/
以前の発行 http://www.geocities.jp/hidebookjp/ 
=========================
楽天ブックスプレゼント!
http://www.geocities.jp/hidebookjp/8/bookpresent.htm

7000点以上の懸賞!
http://www.geocities.jp/hidebookjp/8/rakupre.htm

■■■■■今週のお勧め本■■■■■

今日の一つめはこれです

「ダメな方のトクソウ」には今日も事件が持ち込まれる。しかしその背後には

1) 牧野修 破滅の箱・再生の箱  ☆☆☆☆1/2
講談社ノベルス
ISBN:9784061825437 9784061825437
http://hidebook.seesaa.net/article/174152770.html


面白い! 
その一言に尽きる。
物語の舞台は、警察の「ダメな方のトクソウ」だ。
生活保安課防犯係特殊相談対策室。通称、駄目な方のトクソウ。
ここを訪れるのは、自称霊能力者や呪われた青年、宇宙人を警戒する男など、
奇妙な人々ばかり。
それぞれが変な事件だが、最初のうちはただそれがばらばらに並んでいるだけ
のように見える。
ところが、だんだんそれらにつながりが出てくることに気づく。
事件の連関が明確化していくころには、どんどん死人が出て行く。しかもその
背景には「狂気を作り出す存在」があるらしい。

果たしてそのような環境が存在するのだろうか。また、それに踊らされる人々
はどうなるのか?と読んでいくと、物語はどんどん深みにはまっていく。
トクソウのメンバーも迷い、狂う。
そしてその中に真実が見えてくるのだが…

ネタバレせずに詳細を書くのは大変だ。 だがともかく面白い、といっておく。
ホラーというよりはやはり推理小説といっていいだろう。 宇宙人が出てくる
SFではない。超常現象のような、理屈がつく話のような、ということであるの
で、SFではない。ではない。
やはりミステリーなのだ。

このような変わった作品を書ける作者は、やはり常人ではないといえるだろう。

お勧め度;☆☆☆☆1/2 二冊まとめてどんどん続きが読みたくなります!

この本の詳細を見たいかたはこちらへ↓
http://hidebook.seesaa.net/article/174152770.html

☆★☆★☆★☆★☆★濫読ひでからのお願い☆★☆★☆★☆★☆★☆★

現在のところこのメルマガ最大の読者数を誇るまぐまぐ。
目指せ、まぐまぐの「読者さんの本棚」入り!と常に思っています。

2007年5月、「読者さんの本棚」で二回目のご紹介をしていたいてからずいぶ
ん経ちました。

あなたも、よろしければ、このメルマガをまぐまぐの「読者さんの本棚」で紹
介してくださいね。

メルマガ番号: 000144139です。
メルマガ名: 何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介

なお、読者さんの本棚のアドレスは、以下の通りです。
ここに出ている例をみて、あなたもこのメルマガ、ご紹介ください。
http://www.mag2.com/wmag/hondana/


「めろんぱん」のかたは「MYめろんぱん」からご紹介コメントをお願いいた
します。メルマ!のかたはマイメルマ!の登録マガジンリストから、レビュー
をお書きください。

よろしくお願いします。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


次はこれです。

舶来の商品の美しさに魅せられた男が、一代で大きな会社を創り上げていく。
実話に基づくエキサイティングな物語。
2)幸田真音 舶来屋  ☆☆☆☆1/2
* 新潮社
http://hidebook.seesaa.net/article/174081870.html

銀座の老舗の紙屋の跡取り息子で自分探し中の洋司と、大学の同級生のあゆむ
は、銀座の喫茶店で一人の老紳士と出会う。

彼の話を聞いてみると、それは波乱万丈の歴史だった。
話は戦争時から始まる。

その老紳士、茂里谷は徴兵され、中国大陸へ行った。天津の租界で素晴らしい
海外のものをたくさん見て憧れた。 そして彼は思った。万が一にも生きて東
京に帰れるようなことがあったら、そのときこそこういう綺麗なものを売りた
い。そんな商品になりたい…



戦争では、戦友たちがどんどん死んでいった。指だけ持ち帰って荼毘に付し、
遺骨を持って帰るようなことを続けていた。
そんな状況の中で終戦を迎え、なんとか帰国する。

そして茂里谷は、戦後に東京で闇屋を始める。
そこから、彼の快進撃が始まった。米軍の人間と知り合いになり、物資を売却
して儲けたり、いろいろする。そして彼は、一流の人間たちと出会い、そして
欧州のブランドを扱っていくようになる…。

これは実在の人物、茂登山長市郎氏の話だ。「サン・モトヤマ」という会社を
一代で大きくした彼の情熱の物語になっている。

読むだけで元気になるのは、それが事実であるから。そして彼の話をかなり忠
実かつドラマチックにノベライズする幸田真音の筆力もあるからだろう。

ビジネスマンにも学生にもぜひお薦めだ。不況を吹き飛ばしてアクティブにビ
ジネスを考えるヒントになるかもしれない。

お勧め度:☆☆☆☆1/2 ビジネスは情熱と好奇心を持って!


この本の詳細を見たいかたはこちらへ↓
http://hidebook.seesaa.net/article/174081870.html

■■■■■■■■■■■お知らせ■■■■■■■■■■■■■■

■□「楽天カード」入会でもれなく2,000ポイントプレゼント□■
               >
キャンペーン期間中入会された方にはもれなく楽天市場で使える2,000円分の
ポイントプレゼント!カード利用で貯めたポイントは1ポイント=1円として
楽天市場で使えます!年会費はもちろん無料です。
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hsc/09252308.998bdcf2.0925230e.809eba19/

===============================================================

三作目はこれです。
4人の父親に翻弄されながらも助けられる高校生のお話。
3)伊坂幸太郎 オー・ファーザー ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/169272311.html

伊坂幸太郎の作品の割に、あまり細かい仕掛けが集まっていくような感じでは
ない。
新聞連載小説だからかもしれない。

オー・ファーザー。実際はファーザーズ、なのだ。
高校生の由紀夫には、父親が4人いる。母親はひとり。
そしてなんと、4人の父親はみんなで同居している。

父親たちはそれぞれに仕事を持つ。皆個性があり、まったく違う生活をしてい
る。
ただし共通点がある。

母と由紀夫を愛している、ということだ。


母を愛しているからこそ、4人で共有してもいいと思っている。
その割にこのストーリーでは母はあまり出てこない。携帯電話すら置いたまま、
どこかへ消えてしまうのだ。

由紀夫に、なぜかつきまとってきて偉そうに振舞う多恵子。
由紀夫に迷惑をかけ続ける鱒二。 ひきこもりの同級生の小宮山。
それぞれが個性的だ。それに、地元の有力者の富田林さんも

そして、やはり父親たちが面白い。
彼らのチームワークで、ピンチを脱するのだ。

細かい仕掛けはないが、軽いエンターテインメントとして楽しめる話に仕上が
っている。

お勧め度:☆☆☆1/2 伊坂作品の中では、軽く読み流せる感じです。


この本の詳細を見たいかたはこちらへ↓
http://hidebook.seesaa.net/article/169272311.html
=============================

最近のバックナンバーで紹介した本のタイトルを再録しておきます。
(12/14/2010)
1) 沢木冬吾 握りしめた欠片 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/173001707.html
2)堂場瞬一 蒼の悔恨  ☆☆☆☆
]http://hidebook.seesaa.net/article/173004190.html
3)小川糸 ファミリーツリー  ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/172993761.html
(12/7/2010)
1) 原宏一 トイレのポツポツ ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/171866948.html
2)堂場瞬一 灰の旋律 (11/2010 ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/170898150.html
3)中場利一 あなた明日の朝お話があります (10/2010) ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/168501264.html
(11/30/2010)
1) 広小路尚祈 うちに帰ろう ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170901545.html
2)小手鞠るい 年下の彼 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170903353.html
3)湊かなえ 夜行観覧車 ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/170899649.html
(11/23/2010)
1) 森浩美 小さな理由(わけ)☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/170087904.html
2)小路幸也 僕は長い昼と長い夜を過ごす ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170085041.html
3)ヌれ手にアワ  藤谷治  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170086490.html
(11/16/2010)
1) 村山由佳 アダルト・エデュケーション ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/169270659.html
2)西尾維新 難民探偵  ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/168501041.html
3)七河迦南 アルバトロスは羽ばたかない
http://hidebook.seesaa.net/article/169284356.html
(11/3/2010)
1) 香納諒一 熱愛 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/167743386.html
2)伊坂幸太郎 バイバイ、ブラックバード ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/167742087.html
3)佐々木譲 北帰行  ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/167750901.html
(10/19/2010)
1) 飛鳥井千砂 チョコレートの町  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/166015498.html
2)樹林伸 ビット・トレーダー☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/166006064.html
3)花村萬月 我・神 GA SHIN ☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/166008803.html
(10/12/2010)
1) 米澤穂信 ふたりの距離の概算 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/165240619.html
2)吉野万理子 99通のラブレター ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/165236419.html
3)糸井重里 (東京糸井重里事務所)はたらきたい ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/165238019.html
(10/5/2010)
1) 森沢明夫 ラブ&ピーナッツ  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/164519544.html
2)小路幸也 DOWN TOWN ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/164520853.html
3)小手鞠るい ラブ・ストーリーを探しに ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/164521858.html
(9/28/2010)
1) 山本幸久 床屋さんへちょっと ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/163788830.html
2)伊藤たかみ 誰かと暮らすということ ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/163066902.html
3)伊藤比呂美 女の絶望 ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/163809965.html
(9/21/2010)
1) 黒木亮 排出権商人 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/163069409.html
2)小川一水 煙突の上にハイヒール ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/163068209.html
3)五十嵐貴久 交渉人・籠城 ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/163071485.html

===============
■■■メルマガ相互紹介をご希望くださる方へ■■■
最近、メールマガジンの相互紹介のご希望をよくいただきます。そのことは大
歓迎です。 
ただ、下手な鉄砲も数撃ちゃあたる、的なメールが多いのは残念です。
というわけで、お願いです。 相互紹介をご希望なさる方は、
「合言葉」をお書きください。
(実際、合言葉を書いて相互紹介をお願いしてくださるかたが大部分です。)

部数に関しては、それほどこだわりません。
それと、相互紹介をする場合には、承諾してからで結構ですから、
メルマガの購読もお願いします。
紹介依頼が重なった場合には、合言葉があるほうを優先させていただきます。
あと、物販中心の場合、当方が理解できないものはご紹介できないことが
ございますのでご了承ください。

☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△
----編集後記----

皆様のおかげをもちまして、今週も何とか発行できました。
これからもよろしくお願いいたします。

先日、近所の知り合いとイタリアンレストランに行ってきました。
うちの家族も向こうの家族も沢山食べるので、レストランのオーナーは「作り
がいがある」と言ってくれました。いや〜食った、食った。
体重計には乗りませんが(笑)。

携帯メルマガ、あなたも、気が向いたら登録よろしくお願いします。
こちらは火曜日の10時半に発行です。
http://mini.mag2.com/pc/m/M0086003.html

メールいただく際に、迷惑メールに入ってしまうケースがかなりあります。
もし返事がない場合、一度ブログのほうにコメントいただけますか?
mixiをやられている場合、そちらからのご連絡でも結構です。

メールマガジンもずいぶんな発行回数になりました。これからもがんばって出
していくので、あなたも応援してくださいね。

応援方法としてはシンプルです。あなたのご感想をメールでいただけたら嬉し
いです。できれば、合言葉メールを。

このメルマガのどこかに、「合言葉」が入っています。
私にメールを下さる際に、その合言葉を
入れていただければ、作者の私がとっても嬉しくて、
それがまた次回への発行のための原動力となるはず、
っていう自分勝手なシステムです(笑)。

あなたは、どうやって、このメルマガをお知りになりましたか? 
それ以外のお話も含め、メールで教えてくだされば嬉しいです! 
でも、あまりいじめないでくださいね。 

「メルマガ読んでます。年賀状やっぱり書いてます。では。」な
んていうショートメールだって、歓迎ですからね。
…でもあまりいじめないでくださいね。  
まぐまぐの人は、このメルマガに直接返信したっていいですよ!
(この裏技、知ってましたか?)

これからも、あなたのご意見、ご感想をお待ちしています。
メールアドレスは hidebookjp●yahoo.co.jp です
(●を@にしてください。)

本当に、読者のかたがたには感謝しております。

今日も、最後まで読んでくださって、本当にありがとうございました。

================================
このメールマガジンは、以下の媒体で配信しています
めろんぱん: http://www.melonpan.net ID:007497
まぐまぐ: http://www.mag2.com/ ID:0000144139
Melma!: http://www.melma.com  ID:m00128697

━━━━━━━━━━━━━
あなたの読んだ本のことも、教えてください。メール待ってますよ。

何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介
 □発行者 濫読ひで
 □メール hidebookjp●yahoo.co.jp (●を@に変えてください)
□ブログ http://hidebook.seesaa.net/
 ■twitter http://twitter.com/hidebookjp

□メルマガバックナンバー
http://hidemm.seesaa.net/
 http://hidebook.blog63.fc2.com/
 http://www.geocities.jp/hidebookjp/
 □メルマガ解除 http://www.geocities.jp/hidebookjp/kaijo/index.html
ご感想のメール、ブログへのコメントなど、心からお待ちしております。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
おいしいお醤油やポン酢はこちらから!
http://www.usamihonten.com/
旅行予約は楽天トラベル
http://blog.livedoor.jp/rakutentravel/
http://rakuten-toraberu.seesaa.net/
http://tabi.9.dtiblog.com/
http://rakutentravel.ripeweb.net/
http://xn--o9jwmsbj.jugem.jp/

追伸:
ここまで読んでくれたあなたのための今週の合言葉「大型テレビ」
posted by 濫読ひで at 06:31| メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介 2010年12月21日発行 (第297号)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
     何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介
   発行者:濫読ひで  2010年12月21日発行 (第297号)
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

★☆★☆このメルマガは、以下の媒体で配信されています。★☆★☆
めろんぱん:106人 まぐまぐ!:972人 Melma!:53人
================================

こんにちは。濫読ひでです。 
初めてご登録いただくかたには、はじめまして、ですね。

師走もたけなわ。
え?もう21日?あと10日?年賀状は??大掃除は?
それより、年間ランキングはどうするの??
ということで今週もお送りします。上記のことをまったく考えてない濫読ひ
での、「何を読もうかな、いうあなたに捧げる本のご紹介」です。

携帯メルマガはこちらです。
まずはPCで
http://mini.mag2.com/pc/m/M0086003.html
をご覧ください。そこに携帯アドを登録お願いします。

みなさん、よければtwitter でもフォローしてくださいね。
@hidebookjp です。

今週の内容は次のとおりです。

■■■今週のお勧め本■■■
1) 牧野修 破滅の箱・再生の箱  ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/174152770.html
2)幸田真音 舶来屋  ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/174081870.html
3)伊坂幸太郎 オー・ファーザー ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/169272311.html

■編集後記

です。

***ご注意:2010年は結構な辛口評価です。


=========================
☆☆☆☆☆☆☆バックナンバーはこちらをご覧ください。☆☆☆☆☆☆
最近の発行 http://hidemm.seesaa.net/
以前 の発行 http://hidebook.blog63.fc2.com/
以前の発行 http://www.geocities.jp/hidebookjp/ 
=========================
楽天ブックスプレゼント!
http://www.geocities.jp/hidebookjp/8/bookpresent.htm

7000点以上の懸賞!
http://www.geocities.jp/hidebookjp/8/rakupre.htm

■■■■■今週のお勧め本■■■■■

今日の一つめはこれです

「ダメな方のトクソウ」には今日も事件が持ち込まれる。しかしその背後には

1) 牧野修 破滅の箱・再生の箱  ☆☆☆☆1/2
講談社ノベルス
ISBN:9784061825437 9784061825437
http://hidebook.seesaa.net/article/174152770.html


面白い! 
その一言に尽きる。
物語の舞台は、警察の「ダメな方のトクソウ」だ。
生活保安課防犯係特殊相談対策室。通称、駄目な方のトクソウ。
ここを訪れるのは、自称霊能力者や呪われた青年、宇宙人を警戒する男など、
奇妙な人々ばかり。
それぞれが変な事件だが、最初のうちはただそれがばらばらに並んでいるだけ
のように見える。
ところが、だんだんそれらにつながりが出てくることに気づく。
事件の連関が明確化していくころには、どんどん死人が出て行く。しかもその
背景には「狂気を作り出す存在」があるらしい。

果たしてそのような環境が存在するのだろうか。また、それに踊らされる人々
はどうなるのか?と読んでいくと、物語はどんどん深みにはまっていく。
トクソウのメンバーも迷い、狂う。
そしてその中に真実が見えてくるのだが…

ネタバレせずに詳細を書くのは大変だ。 だがともかく面白い、といっておく。
ホラーというよりはやはり推理小説といっていいだろう。 宇宙人が出てくる
SFではない。超常現象のような、理屈がつく話のような、ということであるの
で、SFではない。ではない。
やはりミステリーなのだ。

このような変わった作品を書ける作者は、やはり常人ではないといえるだろう。

お勧め度;☆☆☆☆1/2 二冊まとめてどんどん続きが読みたくなります!

この本の詳細を見たいかたはこちらへ↓
http://hidebook.seesaa.net/article/174152770.html

☆★☆★☆★☆★☆★濫読ひでからのお願い☆★☆★☆★☆★☆★☆★

現在のところこのメルマガ最大の読者数を誇るまぐまぐ。
目指せ、まぐまぐの「読者さんの本棚」入り!と常に思っています。

2007年5月、「読者さんの本棚」で二回目のご紹介をしていたいてからずいぶ
ん経ちました。

あなたも、よろしければ、このメルマガをまぐまぐの「読者さんの本棚」で紹
介してくださいね。

メルマガ番号: 000144139です。
メルマガ名: 何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介

なお、読者さんの本棚のアドレスは、以下の通りです。
ここに出ている例をみて、あなたもこのメルマガ、ご紹介ください。
http://www.mag2.com/wmag/hondana/


「めろんぱん」のかたは「MYめろんぱん」からご紹介コメントをお願いいた
します。メルマ!のかたはマイメルマ!の登録マガジンリストから、レビュー
をお書きください。

よろしくお願いします。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


次はこれです。

舶来の商品の美しさに魅せられた男が、一代で大きな会社を創り上げていく。
実話に基づくエキサイティングな物語。
2)幸田真音 舶来屋  ☆☆☆☆1/2
* 新潮社
http://hidebook.seesaa.net/article/174081870.html

銀座の老舗の紙屋の跡取り息子で自分探し中の洋司と、大学の同級生のあゆむ
は、銀座の喫茶店で一人の老紳士と出会う。

彼の話を聞いてみると、それは波乱万丈の歴史だった。
話は戦争時から始まる。

その老紳士、茂里谷は徴兵され、中国大陸へ行った。天津の租界で素晴らしい
海外のものをたくさん見て憧れた。 そして彼は思った。万が一にも生きて東
京に帰れるようなことがあったら、そのときこそこういう綺麗なものを売りた
い。そんな商品になりたい…



戦争では、戦友たちがどんどん死んでいった。指だけ持ち帰って荼毘に付し、
遺骨を持って帰るようなことを続けていた。
そんな状況の中で終戦を迎え、なんとか帰国する。

そして茂里谷は、戦後に東京で闇屋を始める。
そこから、彼の快進撃が始まった。米軍の人間と知り合いになり、物資を売却
して儲けたり、いろいろする。そして彼は、一流の人間たちと出会い、そして
欧州のブランドを扱っていくようになる…。

これは実在の人物、茂登山長市郎氏の話だ。「サン・モトヤマ」という会社を
一代で大きくした彼の情熱の物語になっている。

読むだけで元気になるのは、それが事実であるから。そして彼の話をかなり忠
実かつドラマチックにノベライズする幸田真音の筆力もあるからだろう。

ビジネスマンにも学生にもぜひお薦めだ。不況を吹き飛ばしてアクティブにビ
ジネスを考えるヒントになるかもしれない。

お勧め度:☆☆☆☆1/2 ビジネスは情熱と好奇心を持って!


この本の詳細を見たいかたはこちらへ↓
http://hidebook.seesaa.net/article/174081870.html

■■■■■■■■■■■お知らせ■■■■■■■■■■■■■■

■□「楽天カード」入会でもれなく2,000ポイントプレゼント□■
               >
キャンペーン期間中入会された方にはもれなく楽天市場で使える2,000円分の
ポイントプレゼント!カード利用で貯めたポイントは1ポイント=1円として
楽天市場で使えます!年会費はもちろん無料です。
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hsc/09252308.998bdcf2.0925230e.809eba19/

===============================================================

三作目はこれです。
4人の父親に翻弄されながらも助けられる高校生のお話。
3)伊坂幸太郎 オー・ファーザー ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/169272311.html

伊坂幸太郎の作品の割に、あまり細かい仕掛けが集まっていくような感じでは
ない。
新聞連載小説だからかもしれない。

オー・ファーザー。実際はファーザーズ、なのだ。
高校生の由紀夫には、父親が4人いる。母親はひとり。
そしてなんと、4人の父親はみんなで同居している。

父親たちはそれぞれに仕事を持つ。皆個性があり、まったく違う生活をしてい
る。
ただし共通点がある。

母と由紀夫を愛している、ということだ。


母を愛しているからこそ、4人で共有してもいいと思っている。
その割にこのストーリーでは母はあまり出てこない。携帯電話すら置いたまま、
どこかへ消えてしまうのだ。

由紀夫に、なぜかつきまとってきて偉そうに振舞う多恵子。
由紀夫に迷惑をかけ続ける鱒二。 ひきこもりの同級生の小宮山。
それぞれが個性的だ。それに、地元の有力者の富田林さんも

そして、やはり父親たちが面白い。
彼らのチームワークで、ピンチを脱するのだ。

細かい仕掛けはないが、軽いエンターテインメントとして楽しめる話に仕上が
っている。

お勧め度:☆☆☆1/2 伊坂作品の中では、軽く読み流せる感じです。


この本の詳細を見たいかたはこちらへ↓
http://hidebook.seesaa.net/article/169272311.html
=============================

最近のバックナンバーで紹介した本のタイトルを再録しておきます。
(12/14/2010)
1) 沢木冬吾 握りしめた欠片 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/173001707.html
2)堂場瞬一 蒼の悔恨  ☆☆☆☆
]http://hidebook.seesaa.net/article/173004190.html
3)小川糸 ファミリーツリー  ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/172993761.html
(12/7/2010)
1) 原宏一 トイレのポツポツ ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/171866948.html
2)堂場瞬一 灰の旋律 (11/2010 ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/170898150.html
3)中場利一 あなた明日の朝お話があります (10/2010) ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/168501264.html
(11/30/2010)
1) 広小路尚祈 うちに帰ろう ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170901545.html
2)小手鞠るい 年下の彼 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170903353.html
3)湊かなえ 夜行観覧車 ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/170899649.html
(11/23/2010)
1) 森浩美 小さな理由(わけ)☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/170087904.html
2)小路幸也 僕は長い昼と長い夜を過ごす ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170085041.html
3)ヌれ手にアワ  藤谷治  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/170086490.html
(11/16/2010)
1) 村山由佳 アダルト・エデュケーション ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/169270659.html
2)西尾維新 難民探偵  ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/168501041.html
3)七河迦南 アルバトロスは羽ばたかない
http://hidebook.seesaa.net/article/169284356.html
(11/3/2010)
1) 香納諒一 熱愛 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/167743386.html
2)伊坂幸太郎 バイバイ、ブラックバード ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/167742087.html
3)佐々木譲 北帰行  ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/167750901.html
(10/19/2010)
1) 飛鳥井千砂 チョコレートの町  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/166015498.html
2)樹林伸 ビット・トレーダー☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/166006064.html
3)花村萬月 我・神 GA SHIN ☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/166008803.html
(10/12/2010)
1) 米澤穂信 ふたりの距離の概算 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/165240619.html
2)吉野万理子 99通のラブレター ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/165236419.html
3)糸井重里 (東京糸井重里事務所)はたらきたい ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/165238019.html
(10/5/2010)
1) 森沢明夫 ラブ&ピーナッツ  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/164519544.html
2)小路幸也 DOWN TOWN ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/164520853.html
3)小手鞠るい ラブ・ストーリーを探しに ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/164521858.html
(9/28/2010)
1) 山本幸久 床屋さんへちょっと ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/163788830.html
2)伊藤たかみ 誰かと暮らすということ ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/163066902.html
3)伊藤比呂美 女の絶望 ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/163809965.html
(9/21/2010)
1) 黒木亮 排出権商人 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/163069409.html
2)小川一水 煙突の上にハイヒール ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/163068209.html
3)五十嵐貴久 交渉人・籠城 ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/163071485.html

===============
■■■メルマガ相互紹介をご希望くださる方へ■■■
最近、メールマガジンの相互紹介のご希望をよくいただきます。そのことは大
歓迎です。 
ただ、下手な鉄砲も数撃ちゃあたる、的なメールが多いのは残念です。
というわけで、お願いです。 相互紹介をご希望なさる方は、
「合言葉」をお書きください。
(実際、合言葉を書いて相互紹介をお願いしてくださるかたが大部分です。)

部数に関しては、それほどこだわりません。
それと、相互紹介をする場合には、承諾してからで結構ですから、
メルマガの購読もお願いします。
紹介依頼が重なった場合には、合言葉があるほうを優先させていただきます。
あと、物販中心の場合、当方が理解できないものはご紹介できないことが
ございますのでご了承ください。

☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△
----編集後記----

皆様のおかげをもちまして、今週も何とか発行できました。
これからもよろしくお願いいたします。

先日、近所の知り合いとイタリアンレストランに行ってきました。
うちの家族も向こうの家族も沢山食べるので、レストランのオーナーは「作り
がいがある」と言ってくれました。いや〜食った、食った。
体重計には乗りませんが(笑)。

携帯メルマガ、あなたも、気が向いたら登録よろしくお願いします。
こちらは火曜日の10時半に発行です。
http://mini.mag2.com/pc/m/M0086003.html

メールいただく際に、迷惑メールに入ってしまうケースがかなりあります。
もし返事がない場合、一度ブログのほうにコメントいただけますか?
mixiをやられている場合、そちらからのご連絡でも結構です。

メールマガジンもずいぶんな発行回数になりました。これからもがんばって出
していくので、あなたも応援してくださいね。

応援方法としてはシンプルです。あなたのご感想をメールでいただけたら嬉し
いです。できれば、合言葉メールを。

このメルマガのどこかに、「合言葉」が入っています。
私にメールを下さる際に、その合言葉を
入れていただければ、作者の私がとっても嬉しくて、
それがまた次回への発行のための原動力となるはず、
っていう自分勝手なシステムです(笑)。

あなたは、どうやって、このメルマガをお知りになりましたか? 
それ以外のお話も含め、メールで教えてくだされば嬉しいです! 
でも、あまりいじめないでくださいね。 

「メルマガ読んでます。年賀状やっぱり書いてます。では。」な
んていうショートメールだって、歓迎ですからね。
…でもあまりいじめないでくださいね。  
まぐまぐの人は、このメルマガに直接返信したっていいですよ!
(この裏技、知ってましたか?)

これからも、あなたのご意見、ご感想をお待ちしています。
メールアドレスは hidebookjp●yahoo.co.jp です
(●を@にしてください。)

本当に、読者のかたがたには感謝しております。

今日も、最後まで読んでくださって、本当にありがとうございました。

================================
このメールマガジンは、以下の媒体で配信しています
めろんぱん: http://www.melonpan.net ID:007497
まぐまぐ: http://www.mag2.com/ ID:0000144139
Melma!: http://www.melma.com  ID:m00128697

━━━━━━━━━━━━━
あなたの読んだ本のことも、教えてください。メール待ってますよ。

何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介
 □発行者 濫読ひで
 □メール hidebookjp●yahoo.co.jp (●を@に変えてください)
□ブログ http://hidebook.seesaa.net/
 ■twitter http://twitter.com/hidebookjp

□メルマガバックナンバー
http://hidemm.seesaa.net/
 http://hidebook.blog63.fc2.com/
 http://www.geocities.jp/hidebookjp/
 □メルマガ解除 http://www.geocities.jp/hidebookjp/kaijo/index.html
ご感想のメール、ブログへのコメントなど、心からお待ちしております。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
おいしいお醤油やポン酢はこちらから!
http://www.usamihonten.com/
旅行予約は楽天トラベル
http://blog.livedoor.jp/rakutentravel/
http://rakuten-toraberu.seesaa.net/
http://tabi.9.dtiblog.com/
http://rakutentravel.ripeweb.net/
http://xn--o9jwmsbj.jugem.jp/

追伸:
ここまで読んでくれたあなたのための今週の合言葉「大型テレビ」
posted by 濫読ひで at 06:31| メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。