2007年01月09日

2007年1月9日発行 (第105号)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
     何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介
   発行者:濫読ひで  2007年1月9日発行 (第105号)
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
★☆★☆★☆このメルマガは、以下の媒体で配信されています。★☆★☆★☆
めろんぱん:65人 まぐまぐ!:1,052人 Melma!:43人 メルマガ天国:95人
カプライト:73人
================================
こんにちは 濫読ひでです。

会社に二日出たと思ったら三連休。
これならここも休んじゃったら、もっと楽だったのにな〜そう思いました。
でも去年から会議が入ってたんで休めなかったんですよね。残念!

初日雨が降って、翌朝、近所の公園に散歩しにいったら、降った雨が水溜りに
なって凍っていました。やっぱり冬ですね。

ということで今週も始まります。

今年になって三回初詣に行った濫読ひでの
「何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介」です。

■今週のお勧め本 
1)山本弘 アイの物語 ☆☆☆☆
 http://hidebook.seesaa.net/article/30706169.html
2)野中 ともそ パンの鳴る海、緋の舞う空 ☆☆☆☆1/2
 http://hidebook.seesaa.net/article/30944539.html
3)西澤 保彦 神のロジック 人間(ひと)のマジック  ☆☆☆
 http://hidebook.seesaa.net/article/29267968.html
■今週のコネタ
もっちーず
■ランダムウォーク
芥川賞・直木賞ノミネート
■編集後記

です。
================================
☆☆☆☆☆☆☆バックナンバーはこちらをご覧ください。☆☆☆☆☆☆
最近の発行 http://hidemm.seesaa.net/
以前 の発行 http://hidebook.blog63.fc2.com/
以前の発行 http://www.geocities.jp/hidebookjp/ 
================================

お金がないから、懸賞でも応募しようかな。

http://www.geocities.jp/hidebookjp/8/bookpresent.htm

http://www.geocities.jp/hidebookjp/l/rakutenpresent.htm

■■■■■今週のお勧め本■■■■■

最初は、去年かなり話題になった、SF版アラビアンナイトです。
先週の「山本ひろし」さんとは違うのでご注意。

■■■1)山本弘 アイの物語 (1/2007) ☆☆☆☆
角川書店 2006-06
http://hidebook.seesaa.net/article/30706169.html

未来社会の物語だ。
ヒトは、ロボットに迫害されている。そしてロボットが支配する世界の中で、
こっそりと生き、ロボットの所有する多くのものをかすめとっては生き延びて
いる。

「語り部」の「僕」は、ある日ロボットと戦闘をして、捕まった。
ロボットに捕らえられた者はすべて残忍に殺される、と聞いていたが、そうで
はなかった。

僕が会った相手は、アイビスというロボットだった。アイビスは、人間たちは
誤解している、という。そして、僕に対して、いくつかの物語を教えていくの
だった。

人間は、ロボットに迫害された。その結果、すべての文書はロボットによって
、ロボットに都合のよいように改竄されている。だから読んではいけない、と
人間は教え込まれていた。

本当なのだろうか?
ロボットが本当に事実を捻じ曲げているのだろうか?

アイは、千夜一夜物語のように、彼に物語をひとつずつ話していく。
それぞれの話は、大部分、ロボットやコンピュータが知性を持っている話だ。
最初の話は少し違う。
「宇宙を僕の手の上に」
昔、フレデリックブラウンに、同じタイトルの本があった。それへのオマージ
ュでもあるのだろう。
オタクどうしで造るリレー小説。その中で、一人のオタクを救っていく話だ。

これ以外は、みな知性をもつコンピュータやロボットの話になっている。

そして最後はアイの物語だ。
アイビスがなぜ造られたか。そしてどういう運命をたどったのか。

物語が終わる頃には、「僕」の固定観念は消えて、困難ながらもやりがいのあ
る道が見えてくるのだ。

お奨め度: ☆☆☆☆ ロボットがなぜ地球を支配したのか、などと考え始め
ると夜も眠れなくなりそうです。

この本のことをもっと知りたい人はこちらへ↓
http://hidebook.seesaa.net/article/30769768.html

この作者のほかの作品:まだ見ぬ冬の悲しみも
http://hidebook.seesaa.net/article/15474561.html
====================================================================
☆★☆★☆★☆★☆★濫読ひでからのお願い☆★☆★☆★☆★☆★☆★

現在のところこのメルマガ最大の読者数を誇るまぐまぐ。
目指せ、まぐまぐの「読者の本棚」入り!と常に思っています。
あなたも、いつかお時間があれば、このメルマガをまぐまぐの
「読者の本棚」で紹介してくださいね。

メルマガ番号: 000144139です。
メルマガ名: 何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介
なお、読者の本棚のアドレスは、以下の通り
http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm です。

「めろんぱん」のかたは「MYめろんぱん」からご紹介コメントをお願いいた
します。また、「めろんぱんレター」のコラムも読んでくださいね!
メルマ!のかたはマイメルマ!の登録マガジンリストから、レビューをお書き
ください。

よろしくお願いします。
====================================================================

2作目は、在米の作者のものです。少し古いですが。

■■■2)野中 ともそ パンの鳴る海、緋の舞う空 ☆☆☆☆1/2
集英社 2004-10
http://hidebook.seesaa.net/article/30944539.html

ニューヨーク、そしてトリニダードトバゴを舞台にした、ちょっと変わった恋
物語。

グレゴリーは、地下鉄の運転手。 黒人。 クラブで出会ったアレサ

という女性と一緒に住んでいる。グレゴリーは毎晩のようにクラブで相
手を探し、また新聞のパーソナルコネクションでも相手探しをしている。

パーソナルコネクション、というものにはちょっと説明が必要だろう。
これは、新聞に出ている「出会い求む」というコーナーだ。
広告面に載っている三行広告の個人版だと思えばいい。
DBPM 4 SBPF と書いてあれば、離婚した黒人の職業を持つ男性が、独身の黒人
の職業を持つ女性を探している、ということになる。

いまはかなり出会い系に押されているだろうが、昔からこれは相手探しの手段
として使われている。友達、恋人、セックスフレンド、なんでもありだ。気に
なる相手には有料電話でメッセージを入れたり話したりすることが出来るもの
が多い。

さてグレッグはここでマヤという日本人女性に出会った。
というか出会ってはいない。電話で話すうちに、彼女の強烈に惹かれていた。
それまでの相手よりも、アレサよりも気になる相手になってしまったのだ。


マヤは日本での仕事の暮らしに疲れて、ニューヨークへ逃避してきていた。
音楽関係の仕事をしていたのだが、押しつぶされそうになってしまったから。

そして、二人は約束した。
トリニダードトバゴの島で、緋色の鳥(スカーレット・アイビス)がやってく
るマングローブの森で逢おう、と。
BGMはパン。つまりスチールドラムだ。

二人は、こんなあやふやな約束を果たしに、飛んでいった。
そして出会う。
しかし…



恋愛メロドラマ的な話だ、と一言で片付けることはできる。
だがそれではこの小説の魅力は伝わらないだろう。

この本は、ニューヨークという都会の喧騒と、トバゴというまったく違う世界
とのコントラストの中で、男女が相手をどう思っていくか、ということが描か
れている。そして、もどかしい。

このもどかしさが、恋愛なのかもしれない。
昔の恋人なども登場し、恋愛ストーリーとして綺麗に仕上がっている。


お奨め度:☆☆☆☆1/2 ちょっと感傷的すぎるという批判もありそうですが。

作者の他の作品;
世界のはてのレゲエ・バー
http://hidebook.seesaa.net/article/19238419.html

この本のことをもっと知りたいときは:
http://hidebook.seesaa.net/article/30944539.html

=====================================================================

今日の3つめは、映画化できないミステリーです。

■■■3)西澤 保彦 神のロジック 人間(ひと)のマジック  ☆☆☆
文藝春秋 2006-09
http://hidebook.seesaa.net/article/29267968.html

ぼくは、ある日、ここにつれて来られていた。
他にいるのは、みんな10-12歳くらいの少年少女たちだった。
寄宿舎のようなここで、皆毎日勉強している。推理ゲームのようなものが多い
。なぜ自分たちはここに連れてこられたのだろうか?
なんだか自分たちがいる世界は、バーチャルリアリティのような気がする。
一人の新人がやってきた。そうしたら、なにか強烈な違和感を感じた。

いったいなんだろう。
そして、彼は消えてしまった。何が起こったのか?

他にも謎はたくさんある。たとえば、部屋に隠してあるポテトチップとかが消
えてしまう。なぜ、何のためなのか…

そして、ある日、大規模な事件がおきてしまう。



西澤作品としては、それほどの傑作とは思えない部分がある。
論理構成はいちおう成り立ってはいるが、本当にそうだろうか?という疑問が
ぬぐえない。
SFならSF,ミステリならミステリとしっかりカテゴリーわけしておくほうがい
いだろう。 もちろんこれは純粋なミステリなのだが、なんだかその辺が説明
不測という感じがした。

映画化できない、という点では、「葉桜の季節に君を想うということ」に通じ
るものがあるかもしれない。

なおわたしが読んだのはソフトカバー版だが、紹介しているのは文庫版だ。
ソフトカバー版の解説は非常に詳しい。文庫にも採録されていることを願う。
これだけでも読む価値はあるかな。

お勧め度:☆☆☆ 西澤ファンであればどうぞ。

西澤和彦の他の作品(紹介済みのもの)はこちら↓
http://hidebook.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90%BC%E0V

もっとこの本を知りたいときにはこちらへ。


====================================================================
☆■☆■☆お勧めメールマガジン その1 (女性ONLY)☆■☆■☆

じつは私のメルマガ、女性読者のほうが多いんじゃないかと思います。
そこで、女性にお奨めのメルマガです。

☆「いまどきコスメ〜口コミコスメをクチコミっ〜」☆
   (まぐまぐID;0000213717)
ろこみこすめ、じゃなくてクチコミですからおまちがいなく(笑)

はなさん(混合肌・・・たまににきびができる28才♀)が新規創刊した、
コスメについてのメルマガです。
「こふれ」ってのがなんだかこの前のメルマガで初めて知りました。
(ちふれ、じゃないよ←なんだよそれ…)

よろしければ、女性のあなた、ぜひ登録してみてください。

  http://fm7.biz/qzs

====================================================================
■楽天全体のプレゼントページを見つけました。
すごい数です。6000件とか。何かあたるといいなあ〜
http://www.geocities.jp/hidebookjp/l/rakutenpresent.htm
┘┘┘┘┘┘┘
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
"■□「楽天カード」入会でもれなく2,000ポイントプレゼント□■
http://hon1.web.fc2.com/card.htm
キャンペーン期間中入会された方にはもれなく楽天市場で使える2,000円分の
ポイントプレゼント!カード利用で貯めたポイントは1ポイント=1円として
楽天市場で使えます!年会費・入会金はもちろん永年無料です。"

====================================================================
■■■■■濫読ひでの無料レポート集■■■■■

★★★2006年本屋大賞ノミネート本イッキ読み!★★★
ついに発表!2006年版です。
http://form.3muryoureport.com/muryoureport.php?id=507&seq=2

★★★思わず にやり、クスリ!― ちょっとした機会にあなたを
人気者にするディープなコネタ集!【その1】★★★
http://form.3muryoureport.com/muryoureport.php?id=507&seq=1

★★★2005年本屋大賞ノミネート本イッキ読み!★★★
2005年の本屋大賞のノミネート10冊、イッキに紹介します。
http://www.geocities.jp/hidebookjp/l/muryoureport.htm

■■■新刊書を実質7%以上割引で買う方法■■■
http://hidebookjp.web.fc2.com/waribiki.html

====================================================================
■楽天の本のプレゼントページのご紹介です。
あたるといいなあ〜
http://www.geocities.jp/hidebookjp/8/bookpresent.htm
====================================================================

■今日のコネタ■
もっちーず

エキサイトでもっちーずというのが紹介されていた。
餅スイーツの新境地、「もっちーず」。お正月の定番お餅料理に飽きたら、ぜ
ひともご賞味ください。

続きはこちらです。
http://hidebook.seesaa.net/article/30970680.html

☆■☆■☆お勧めメールマガジン その2☆■◎☆■◎☆■
==ギリギリ探偵白書===
今日のお勧めメルマガその2は、探偵のお話です。
探偵の仕事って、いろいろ大変そうですよね。
このメルマガは、T.I.U.総合探偵社のメンバーが、実際に体験した調査を依頼
者の許可を得て掲載しています。

波乱万丈、笑いあり涙ありのお勧めメルマガです。
探偵さんにはできればお世話になりたくないけど、お世話になるならこんな人
たちがいいかな、って思わせてくれるような、そんなメルマガです。

あなたもぜひご登録ください。 あ、弟子入りも募集しているそうです。
http://www.mag2.com/m/0000121372.html
====================================================================

■■ランダムウォーク■■
芥川賞・直木賞候補決まる!

第136回芥川賞・直木賞の候補作品が発表されました。
選考会は16日です。

 【芥川賞】青山七恵「ひとり日和」(文芸秋号)▽佐川光晴「家族の肖像」
(文学界12月号)▽柴崎友香「その街の今は」(新潮7月号)▽田中慎弥「
図書準備室」(同)▽星野智幸「植物診断室」(文学界9月号)

直木賞候補と私のコメントは以下です。
http://hidebook.seesaa.net/article/30969588.html

====================================================================
★★お得なお知らせ★★ 
Amazonの還元率アップです。【引用】
和書ストア、洋書ストア、またはミュージックストアの商品を1か月間(毎月1
日から月末日までの間)に合計5000円以上10000円未満(税込)お買い上げい
ただくと500円分、合計10000円以上(税込)お買い上げいただくと1000円分を
、キャンペーン用Amazonギフト券で還元します。(Amazonマーケットプレイス
での注文を除く)。【引用終わり】
詳細はこちらです: http://tinyurl.com/joo42

====================================================================
■■■楽天もキャンペーン■■■

"■□「楽天カード」入会でもれなく2,000ポイントプレゼント□■
キャンペーン期間中入会された方にはもれなく楽天市場で使える2,000円分の
ポイントプレゼント!カード利用で貯めたポイントは1ポイント=1円として
楽天市場で使えます!年会費・入会金はもちろん永年無料です。
http://hon1.web.fc2.com/card.htm

■■家賃もカードで払えて楽天のポイントもたまる! いいのそれで?
http://hidebook.seesaa.net/article/26693456.html

チアシード  http://tinyurl.com/j43b4
====================================================================
☆★☆★☆★最近のお勧め本リスト☆★☆★☆★
最近のバックナンバーで紹介した本のタイトルを再録しておきます。
(1/3/2007)
1)山本ひろし 君だけの物語 ☆☆☆☆☆
 http://hidebook.seesaa.net/article/30706169.html
2)橋本 治 BA‐BAHその他  ☆☆☆☆1/2
 http://hidebook.seesaa.net/article/30707517.html
3)佐藤 弘  オブラディ・オブラダ
http://hidebook.seesaa.net/article/30584963.html
(12/24/2006)
1)山本甲士 わらの人 ☆☆☆☆1/2
 http://hidebook.seesaa.net/article/29582740.html
2)唯川 恵  今夜は心だけ抱いて ☆☆☆☆
 http://hidebook.seesaa.net/article/29891567.html
3)竹本 健治 フォア・フォーズの素数 ☆☆☆1/2
 http://hidebook.seesaa.net/article/29890589.html
(12/19/2006)
1)唯川 恵 息がとまるほど ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/29266122.html
2)鳥飼 否宇   樹霊  ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/29267322.html
3)石黒 達昌 冬至草 (11/2006) ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/28696258.html
(12/5/2006)
1)西澤 保彦 春の魔法のおすそわけ  ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/28699677.html
2)瀬尾 まいこ 強運の持ち主 ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/28698351.html
3)岸田るり子 出口のない部屋  ☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/28628546.html
(11/28/2006)
1)楡 周平 異端の大義 (上)(下) ☆☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/28120560.html
2)五十嵐 貴久 パパとムスメの7日間 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/27904483.html
3)松井 雪子 刺繍天国 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/28120864.html
(11/14/2006)
1)射逆 裕二 情けは人の死を招く ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/27226808.html
2)大沢 在昌  魔女の笑窪 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/26374130.html
3)町田 康  正直じゃいけん ☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/27225463.html
(11/7/2006)
1)梅田 望夫 ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
☆☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/26722402.html
2)三並 夏 平成マシンガンズ☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/26433763.html
3)光原 百合  銀の犬 ☆☆☆☆
http://hidebook.seesaa.net/article/26110666.html


====================================================================
■■■メルマガ相互紹介をご希望くださる方へ■■■
最近、メールマガジンの相互紹介のご希望をよくいただきます。
そのことは大歓迎です。 
ただ、下手な鉄砲も数撃ちゃあたる、的なメールが多いのは残念です。
というわけで、お願いです。 相互紹介をご希望なさる方は、
「合言葉」をお書きください。
(実際、合言葉を書いて相互紹介をお願いしてくださるかたもいます。)
部数関しては、それほどこだわりません。
それと、相互紹介をする場合には、承諾してからで結構ですから、
メルマガの購読もお願いします。
紹介依頼が重なった場合には、合言葉があるほうを優先させていただきます。

☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△★●▲☆◎△
----編集後記----

皆様のおかげをもちまして、今週も何とか発行できました。
読みたい本が山ほどあって、悩んでます。新刊も旧刊も。
どれにしようかな、と思いつつ毎日のように読みたい本が増えます。
読むだけで何もしないで給料もらえればいいのに!なんて考えたり(笑)。

というわけで、昨日、プレゼント企画について号外を出しました。
お友達にこのメルマガをご紹介くださり、かつ次回105号の「キーワード」
を伝えてくださった方から抽選で、定価2000円以内のお好きな本を一冊プ
レゼントします。
あ、読み古しでなく、新品をプレゼントします。

条件としては、
1)お友達にこのメルマガを紹介してくださること。
2)メルマガのキーワードを書いてくださること。
3)連絡先がちゃんとわかること。
だけです。(個人情報は、他には使用しません。また郵便局留でお送りしても
構いません。)
べつにお友達の登録の確認をこちらでするわけではありません。ただ、読者さ
んが増えたらいいな、と思っているだけです。

締切は、1月20日です。
応募のあて先は、hidebookjp●yahoo.co.jpです。
(●は@に変えてください)

先日、エッシャー展を見にいきました。
http://hidebook.seesaa.net/article/31020896.html
に感想を書いています。

バックナンバーは、別サイトになりました。
 http://hidemm.seesaa.net/ です。

過去のメルマガ、ブログで短縮URLが切れているのがあります。
少しずつ直しますのでご理解お願いします。

写真日記サイトもたまには覗いてくださいね。アドレスはこれです。
http://hidek.seesaa.net/

興味ある人は、秘密のサイトも教えましょうか(笑)。

これからも、メールをいただけたら嬉しいです。できれば、合言葉メールを。

このメルマガのどこかに、「合言葉」が入っています。
私にメールを下さる際に、その合言葉を
入れていただければ、作者の私がとっても嬉しくて、
それがまた次回への発行のための原動力となるはず、
っていう自分勝手なシステムです(笑)。

あなたは、どうやって、このメルマガをお知りになりましたか? 
それ以外のお話も含め、メールで教えてくだされば嬉しいです! 
でも、あまりいじめないでくださいね。 

「メルマガ読んでます。元気です。では。」なんていう
ショートメールだって、歓迎ですからね。  
まぐまぐの人は、このメルマガに直接返信したっていいですよ!
(この裏技、知ってましたか?)

これからも、あなたのご意見、ご感想をお待ちしています。
メールアドレスは hidebookjp●yahoo.co.jp です
(●を@にしてください。)


本当に、読者のかたがたには感謝しております。

今日も、最後まで読んでくださって、本当にありがとうございました。

================================

メールマガジン配信、解除登録はこちらまで(めろんぱん、まぐまぐ、Me
lma! メル天、カプライトとも)
http://www.geocities.jp/hidebookjp/kaijo/index.html

このメールマガジンは、以下の媒体で配信しています
めろんぱん: http://www.melonpan.net ID:007497
まぐまぐ: http://www.mag2.com/ ID:0000144139
Melma!: http://www.melma.com  ID:m00128697
メルマガ天国:http://melten.com/    ID:20666
カブライト:http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/10413.html 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あなたの読んだ本のことも、教えてください。メール待ってますよ。

何を読もうかな、というあなたに捧げる本のご紹介
 □発行者 濫読ひで
 □メール hidebookjp●yahoo.co.jp (●を@に変えてください)
□ブログ http://hidebook.seesaa.net/
□携帯ブログ http://hidek.seesaa.net/
□メルマガバックナンバー
http://hidemm.seesaa.net/
 http://hidebook.blog63.fc2.com/
 http://www.geocities.jp/hidebookjp/
ご感想のメール、ブログへのコメントなど、心からお待ちしております。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
おいしいお魚を食べたいあなたに、「まごころドットコム」をお勧めします!
http://www.magocoro.com/
おいしいお醤油やポン酢はこちらから!
http://www.usamihonten.com/
旅行予約は楽天とラベル
http://blog.livedoor.jp/rakutentravel/
http://blogjoho.web.fc2.com/rakuten/travel.html
http://rakuten-toraberu.seesaa.net/
http://tabi.9.dtiblog.com/

追伸:
ここまで読んでくれたあなたのための今週の合言葉「掲示板」


posted by 濫読ひで at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。